2011/09/09

インサイドキックとインステップキック

今だ上手く蹴れず、この2つのキックは私の永遠のテーマとなりつつあります。(笑)
最近、気づいた点があったので、ちょっとメモっとこうかと…。

【インサイドキック】
初心者の誰しもが、インサイドキックを強く蹴りたいと思ったことはありませんか?
私も昔はそう思っていたんですが、最近はちょっと違います。
「強く」ではなく「速い球を蹴りたい」と思ってきたことです。
同じじゃね?と思うかも知れませんが、私個人としては微妙に違うんですよねぇ。(^^;
この意識の差が、脚を大きく前に蹴り出し後方にのけ反るフォームから、前へと走りながらスムーズに蹴れるフォームへと変化して行きました。

んで、ここ最近は更にミート面が変化しつつあります。
先日のなでしこJAPANの北朝鮮戦前の練習を見てたら、足先を立てて極端にカカトだけで蹴ってたんですよ。
そのフォームは、俺ブームであるエネヘの足立君の蹴り方に似てます。
そこで、昨日のディノでトゴウさんとパス錬をしてて苦手な左足で蹴ってみると…
なんと、殆ど脚を振らなくても結構早いパスが出せました!!
「かかと最強!!」とか思っちゃいましたよ。(笑)
ただミート面が小さいので、足首をしっかり固定させて上手くかかとに当てるのが難しいんですよねぇ~。(^^;
ちょっと壁相手に練習してみます。(^^/

【インステップキック】
先日、自宅の廊下で素振りの練習をしてて気づいたんですが…
「蹴り足がボールにミートする瞬間に軸足が爪先立ちになっている」
ってことです。(゚Д゚)ハッ!!

「全ての諸悪の根源はコレだ!!」と思いました。
体重が軸足に乗らないのも、ミート面が足先になってしまうのも…。
多分、無意識に地球を蹴らないようにそうなっちゃったんでしょうねぇ。(^^;
最近ワザと軸足に体重を乗せるように意識して膝を曲げて蹴ると綺麗に足の甲でミートするようになったのは、軸足のカカトが浮いてないからなんだろうな~と納得。
原因が判ったので、あとは地球蹴りの恐怖と戦うメンタル面の強化ですね。(笑)

あともう一つ。
本当に俺ってミートする瞬間ボールを見ませんね。
シュートフェイントのやりすぎによる悪癖なのか集中力の無さからなのか、なぜか相手GKの位置を見てしまう癖がついてしまってます。(´Д`;)
師匠から「ほんの一瞬でいいんで見てごらん」とアドバイスを受けてるんですが、コレがなかなか。(^^;
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示