fc2ブログ
2020/07/17

探求心

藤井七段が初タイトルを獲得し「棋聖」となられましたねぇ~。
翌日の会見では色紙に「探求」と書かれていました。
私も好きな言葉です。
200717.jpg

藤井棋聖の妹弟子が藤井棋聖の強さの秘訣についてこう語っていました。
「普通、対局後の感想戦は30分程度なのに、彼は1時間以上話し込む」とのこと。
しかも、自分の対局だけでなく他人の対局の感想戦にもよく参加するとか…。

本当に勉強熱心だと思いました。

私は将棋をやらないんですが、よく羽生九段や藤井棋聖の棋譜動画をよく観ます。
誰も予想しない一手が、サッカーやフットサルの「え、そこに出すの!?」というスルーパスに似てるんですよ。(^_^;)
なので、観てて非常に面白いです。(笑)


私も昨年から自分の個サル動画を撮り始め、毎回自分のプレイを観て一人反省会をやっています。
幼少時から全くスポーツをやってなかったんで、少しでも追いつき上手くなりたくて…。

勿論、もう50歳を過ぎてるので、肉体的にどうしても若者に太刀打ちできない部分は多々あります。(>_<)
「それでも…」と、何か手はないかとフットサル動画や他のスポーツ動画を観ながら模索し研究しています。
その過程が個人的には本当に楽しくて面白いんですよねぇ~。ww
200717a.jpg


Fリーガーや地域リーガーは既にやってると思いますが…
県リーガーでも自分たちの試合動画を見直して、よりプレイの質を上げる探求は出来ると思います。(´・ω・`)

今では様々なネット環境が整っているので、会議室を借りて集まらなくてもZOOMやボイスチャットを使って自宅でチームメイトとプレイ動画を観ながらミーティングが出来ると思います。

ピッチ上での練習も大切ですが…
実際の映像を観ながら自分たちのプレイを客観的に観つつ、修正点を議論しチームの共通意識を高め合うミーティングが今後はもっと増えてもいいのでは?と思いました。
個サル | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示