fc2ブログ
2020/05/21

個サルのレベル表記の難しさ

最近、体重が増えて「きっと筋肉、筋肉」と自己逃避している私です。(笑)

流石に6キロも体重が増えて痩せなきゃと思い、全身筋肉痛が癒えないまま昨日も個サルでダイエット。
エンジョイプレイで少しでも体を動かして痩せるつもりだったんですが…
200521.jpg

こんな日に限って参加者がガチの人が多くて、プレイ内容はもうミニサッカー状態。
ボールを持ったら一気にガツガツ体を寄せて来ます。(>_<)
200521a.jpg

怪我をしたくない私は、寄せられたら簡単にボールをロストするの繰り返し…。
ポストプレイで中央でボールを受けたら、一気に相手DF3人から寄せられましたよ。(゚Д゚;)エッ!?
これって「3密」ですよね。(^_^;)

なので、途中から出来るだけボールを貰わないようにプレイしてました。
シュートチャンスでも、皆さんが「シュート、シュート」と言ってましたが…
ここでゴールを決めるとマークが激しくなり、怪我する確率が上がるので打ちませんでした。(TДT)イヤダヨ…
200521b.jpg

まぁ、過去の個サル経験からですが…
レベル表記や参加条件が「経験者&エンジョイ」と書かれた個サルは、「エンジョイ」は完全に見捨てられて経験者主体のガチプレイがメインになります。
「99%」エンジョイに寄ることはありませんね。(^_^;)

小山さんも言ってましたが…
中途半端にサッカーをかじってた奴ほど、加減の仕方が解らんのが多いというのを思い出しました。
確かに上手い人程、初心者プレイヤーを生かそうと楽しくプレイされる方が多いですよね。

なので、あくまでも個人的な見解ですが…
個サルのレベル表記や参加条件で、「エンジョイ」「経験者」は完全に分けた方がいいと思います。(´・ω・`)

又、参加者側も、個サル開始前にスタッフや参加者たちに自分の技術、体調などに合わせて「初心者枠、女子枠、高齢者枠でお願いします」としっかり伝えた方がいいですね。
勿論、そう宣言してて強烈なシュートや激しいプレイをするのは無しですよ。

個サルのレベル分けは、どのフットサル施設でも本当に難しい問題です。
なので、この問題は施設のスタッフ任せだけでなく、参加者側も自分の実力を前もってスタッフや参加者たちにしっかりと申告して認識してもらうのも大事だと思います。

てことで…
今週末の個サルでは、ゲーム前のチーム分け時にしっかりとスタッフや参加者たちに伝えてみようと思います。(^_^)/
個サル | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示