fc2ブログ
2020/03/20

日頃から意識してやってること

今回は、私が個サルで日頃から意識してやってる内容の一部を紹介したいと思います。(^_^)/

・トラップ&パス
よくアップ時に対面パスをしてますが、皆さんゲームを意識してやってますか?
私はボールを受ける前と受けた後の首振りに加え、トラップする足とトラップ時の体の向き、そしてパスを出す足を意識して蹴ってます。
ええ、基礎的なことです。

でも、サッカー経験者の方でもゲームではやれてなくて、パスカットされたり次のプレイへの遅れに繋がってるんですよねぇ~。(^_^;)

今回、その一例の動画を紹介したいと思います。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=8pNwMJJqcN8&feature=youtu.be


①まず、トラップした直後は必ず前を向く。
②前にスペースがあるならボールを運んでラインを上げる。(今回は微妙だったんで止めました)
③前にスペースが無ければ、縦へのパスフェイク動作を入れて相手DFの視線を右サイドに釣る。
④視線を釣った後に、逆サイドの味方に「左足」で足元に速くて正確なパスを出す。


私の過去の経験からして、縦に味方がいなくてもパスフェイクを入れることで相手DFはそっちに寄ってくれます。
寄らなくても視線は確実に釣れて、逆サイドの味方が一瞬フリーになります。

又、逆サイドにいる味方にパスを出す時は、右サイドなら「左足」、左サイドなら「右足」でパスを出します。
これは、相手DFが足を出して来ることを考え、より遠いコース・角度でパスを出せるという理由からです。

トラップもそうです。
右サイドでパスを受けるなら「左足」で、左サイドでパスを受けるなら「右足」でトラップします。
その理由は、前を向いたときに無駄な体を反転を無くし、直ぐに逆足で縦パスを出せるからです。
この動画では出来てませんでしたけど…。(>_<)

細かいプレイですが、コートの狭いフットサルではこういうプレイは重要だと私は思ってます。(´・ω・`)


・プレイを観ながらイメトレ
個サルで自分のチームが休みの時は、他のチームのプレイを観ながらイメトレしてます。
しかも、声を出しながら…。

URL→https://www.youtube.com/watch?v=rVbOxFh8Jr0&feature=youtu.be


公園で草野球している小学生達に、バックネット裏で「あーでもない、こーでもない」と言って見学してるオッサン状態ですね。(笑)
でも、声に出しながらイメージした方が体に憶えやすいんですよねぇ~。

要するに客観的に他人のプレイを観ることで、良いイメージは脳裏に焼き付け、こうした方がいいのに…と思うプレイは「自分ならどうプレイするのか?」という問題を解くって感じでかすね。

まぁ、人によって色々な学習方法はあると思いますが、少しでも参考になればと思います。
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示