fc2ブログ
2019/10/19

ダブルタッチ

今日はパシフィスタ活動の日。
最初の30分は練習で、残り2時間ゲームでした。
191019b.jpg

んで、練習でやってたダブルタッチを観てたんですが…
サッカーをやってる人って、相手DFに向かってボールを運び、斜め前にスライドして一気にボールを前に出して抜くって感じでしたね。

私のダブルタッチは、相手DFを外側に誘い出す様にタッチライン方向へボールを運び、相手が足を出してきた時に真横か斜め後ろにボールをスライドして縦へと抜けます。
勿論、相手DFが縦を切ってきた場合は、スライド後の足(左足)をインに切り返して中へとドリブルします。

この辺がスペースのあるサッカーとスペースのないフットサルの違いなのかも知れません。(^_^;)

もう一つの大きな違いは、インサイドでダブルタッチすることです。
私は足裏から習ったので、足裏で嘗めてからのダブルタッチになります。

タイムリーなことに、カトテクさんがダブルタッチの練習動画を上げてたので参考までに。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=Lc3WLOEvIBs


このタッチ練習はアップ時や休憩時間に私がやってる内容と全く同じです。
延長でファルカンフェイントの練習も出来ます。
私が特に気にしていることは、しっかり顔を上げて感覚で足元のボールの位置が解るようになるということです。
そうすれば、相手DFの動きを見て焦らずに後出しじゃんけんが出来るようになります。(^_^)/

このローリングタッチ(嘗めタッチ)を身に付ければ、私の様な運動神経のないオッサンでも足裏を使うベテランの様に見えるので是非!! (笑)

あと、応用編として…
ゲーム中、カズ君に「カッコイイ!! アレやってみたい!!」と言わせたプレイ。
内容はというと、「スライドフェイントから~のダブルタッチ」という連携技です。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=VXWGtMX3zBE


私がスライドフェイントを使う時は、ディフェンスの反応が速い相手に使ってます。
過去の経験から、そういう相手に一番効果的だからです。

今回は左サイドに味方の直さんがいて、パスを出したいんだけど相手DFのマンマークが厳しくて出せない。(>_<)
そこで左にスライドでパスフェイントを入れた後に、誰もいない右サイドにパスを出すフリして相手の重心が右サイドに傾いた瞬間に左嘗めパスで直さんに通すというプレイでした。

まぁ、動画の様にダブルタッチで自分で抜くのもいいんですが、私はパスを出してワンツーで貰う方が楽ですね。(^_^;)
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示