fc2ブログ
2019/05/22

もしや覚醒したか!?

先週、O.G.SummersでのTRMで、インステップシュートにプチ覚醒した私…。
それが本物なのかを再確認するために、ミーナでのエンジョイ個サルに参加してきました。
※携帯のバッテリーが壊れてて撮影できなかったので、イメージ画像で再現しています。(当社比w)
190105.jpg

この日の個サルは上手い参加者が多く、とてもエンジョイとは思えないハイレベルのゲームとなりました。(゚Д゚;)ムリムリ
でも、いつものゆるゆるプレイだとサボってるのがモロバレなので、3倍界王拳モードでプレイしましたよ。(^_^;)
190522c.jpg

特にQueentetoのみなみちゃんやBestaidmの山田君のいるチームとの対戦では、完全にボールを回されてヘトヘトでした。(>_<)
ゲーム終了後には、両太ももが痙攣してましたよ。(TдT)
190522b.jpg

そんな中、今日はなんと3ゴールも決めることが出来ました。(^_^)/

・1ゴール目
左サイドを突破して相手GKとDFをゴールのニア側に寄せて~の…
ファーの空いたスペースに、スピンを掛けたチップキックで落としコロコロ入るという芸術度の高いお洒落ゴール。(^_^)b

実はファー詰めに味方が誰もいなかったので、パスからシュートに咄嗟に切り替えた「1/1000(偶然)」の産物。(笑)

それを観てくれてた原田君から、「凄いっ!!」のお褒めの言葉を頂きました。(^_^)v
190522e.jpg

・2ゴール目
しっかり自陣で守る相手チームに対し、右サイドのハーフウェーライン上からお試しのインステップシュート。
エンジョイ個サルでは強烈なミドルは禁止ですが、相手DFに当たらないシュートコースが見えたので試させて頂きました。
190522f.jpg

結果…
奇麗にミートして、変な回転もかからず凄いスピードで一直線にゴール左上隅に突き刺さりゴール!!

日頃シュートを打たない私が強烈なミドルシュートを放ったので、チームメイトを含めた皆さんが「えっ!?」て感じになってました。(笑)
横で見ていた山田君からも「おっ!!」と声が出てたので、きっと良いシュートだったと思います。(^_^)v
190522a.jpg

・3ゴール目
前線ヘのロングパスが味方DFに当たり、そのこぼれ球を拾った私がそのままカウンターへ。
GKと1対1になったので、いつもの左に嘗めてかわしてから~のシュートの予定だったんですが…
相手DFが猛ダッシュで戻ってきて、真後ろからシュートブロックに来たので、相手GKの動きを見て咄嗟にニアへのトゥシュートに切り替えてのゴールでした。
190522d.jpg

ゲーム後に相手GKから、「アンクルブレイク状態になる良いゴールだった」とお褒めの言葉を頂きました。(^_^)/

てことで、今日は年に数回あるかどうかという「1/1000」連発の日でした。(゚Д゚)オオッ!!
暫くはこんなプレイは観られないと思いますので、またやってくれるんじゃ…という過度の期待はやめて下さいね。(^_^;)
個サル | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
No title
覚醒してますねe-257羨ましい。
「インステップの無回転シュート」と「シザースで抜く」の2つは私の憧れというか永遠のテーマです。
私はどうしても疲れからシュート時に後傾になり、足の甲の前方に当たる(足首痛める原因)か、力が入りすぎて足首が曲がったままのシュート(情けない逆回転)になります。
ケンステップシュート時は「足の指を曲げるんだ」と意識されてますか?それとも無意識ですか?
No title
シェバさんへ>
まず、私がインステップシュート嫌いになったのは、練習やゲーム時に地面を蹴って痛い思いをしてからです。(^_^;)
なので、蹴り足の指を曲げる(親指と人差指のみ)のはあえて意識しています。

更に細かい点を言いますと…

7~8割程度の力で膝下の振りだけ早くしてはたく様に蹴っています。
これはインサイドパスと同じく、ボールの中心に当たればそんなに力は要らないという理論から基づいたものです。
それにより、のけ反るような姿勢は減りました。

あと、足の甲の一番固い点とボールの中心点を結ぶように蹴ってます。
理論的にはそれが理想ですが「自分には無理だろうなぁ~」と思ってたら感覚を掴めて以来、それが普通に出来るようになってました。(笑)

これが出来るようになったのが一番大きくて、その後にボールを少し押し出す動作もできる様になった訳です。

足首の固定については、昔は意識してましたが点と点を結ぶように蹴れるようになってからは無意識固定されてますね。

といった感じです。
私の場合は練習や基礎がないので感覚だよりとなってます。
なので、いつ急に出来なくなるかが心配です。(^_^;)
No title
シェバさんへ>
あ、あと、蹴る瞬間はボールを見ていません。(^_^;)
どうしても私は感覚重視となるので、蹴るときに見ているのはゴールと相手GKの位置ですね。

その位置を見ながら、今度はボールと決めたい場所を「点と点」を結ぶように蹴ってます。
これは従来のインサイドシュートやループシュートと一緒ですね。
No title
詳細なアドバイスありがとうございますe-257
1人で練習する時はボチボチできるのでそのうち実戦でもできるようになるだろう、、、と思い、はや10年e-351
7~8割の力で(=力を抜く)、はまさに「覚醒」しないとできる気がしません、、、。
伸びしろが全くないんでしょうね、、、e-441
No title
シェバさんへ>
私も「力を抜く」とアドバイスを貰った時は全く出来ませんでしたが、「ボール中心にミートできれば力はいらない」と発想の転換をしたら勝手に力を必要としなくなったって感じです。

単に言葉のイメージの問題なのかも知れません(^_^;)
No title
ケンさんのアドバイスを何度も読んでみるうちに「インサイドパスと同じく、ボールの中心に当たればそんなに力は要らないという理論」にやれそうなイメージが湧きました。これだったら疲れていてもやれそうですv-218
ありがとうございましたe-257
No title
シェバさんへ>
いえいえ。v-290

あと中心に上手くミートするのが一番難しいと思います。
特に蹴る足の角度とか軸足の置き位置とか…。

でも、長年蹴られている大ベテランのシェバさんなら、インサイドキック時に感覚としてボールの中心の位置と高さが既にイメージ出来てると思います。

なので、その中心あたりを軽くミートするだけで、十分威力あるボールが蹴れると思います。(^_^)/

管理者のみに表示