FC2ブログ
2018/04/17

アウトタッチの切り返しとドリブル

私が苦手とする永遠のテーマなんですが…。(^_^;)

最近、両サイドでのドリブル突破で、アウトタッチによる切り返しにチャレンジしています。(´・ω・`)
3年前からその重要性を知りつつも、足首を捻りそうでやってませんでした。
子供の頃からサッカーをやってる人には「なんで?」と思われるかも知れませんが、高齢で始めた者にとってはアウトタッチって本当に怖いんですよ。(TдT)

そこで、動画でイメトレして出した結論としては…
効き足でダイレクトにアウトで切り返すのではなく、逆足でカットインした後に効き足のアウトタッチで中に抜けるという方法です。

実践したプレイがコレ。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=RGY1JpmrhTM&feature=youtu.be


50代オッサンのゆっくりしたドリブルでも、アウトでの切り返しは相手DFの体重移動を大きく移動させることが見て取れると思います。


次の動画は、同じ左サイドでファルカンフェイントを使った切り返しです。
が、切り返した後にアウトタッチでなく足裏で中へと抜けようとして失敗しています。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=HRWoaTypyxk&feature=youtu.be


ファルカンで縦へ抜けるフェイントまでは手く行ってるんですが、その後にアウトタッチを使わなかったせいで相手DFを引き離すことが出来ずに簡単にカットされてます。
アウトタッチと足裏タッチで、こんなにも差が出てしまうんですね~。


あともう1つ最近チャレンジしてることがありまして…
できるだけボールに触らずにドリブルするということです。

フットサルはコートが狭いので、私は相手にボールを奪われないように足裏でこまめにボールを触るという癖がついてます。
又、オシャレなドリブル動画の観過ぎてるせいというのもありますね。(^_^;)

しかし、ここ最近になってボールに触らずに「晒す」ドリブルも必要なのでは?と思うようになりました。
要するに、ボールを1回横に舐めたら連続して舐めるのではなく、暫くボールが転がるのを見せるということです。

そのボールが転がっている間にフェイクや空踏みをして相手DFの重心を崩したり、相手DFがボールを奪いに来るのを誘ったりします。
そっちの方がリスクを冒して自ら抜きにかかるより突破しやすいのでは?と思った訳です。

んで、私がいつも参考にしているのが、この柴山さんのドリブル動画です。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=8R6Xx9GGbHA


私もこんなプレイが出来る様になりたいものです。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示