2017/09/21

e-Sports

仕事関連の話になりますが…

今日から始まった東京ゲームショウ2017。
170921a.jpg

今年はVR(CG空間でのヴァーチャルゲーム)やAR(ポケモンGOみたいに現実世界を取り入れたゲーム)のゲームを提供する会社が目立ってきています。
170921b.jpg

でも個人的に気になったのは、e-Sportsをアピールするブースが増えたということです。
170921.jpg

「e-Sports」とは、簡単に言えば賞金の掛かったゲーム競技。
その賞金を狙ったプロゲーマーが存在し、チームや個人でスポンサーと契約している方が殆どです。

そんなゲームプレイヤーを職業とする夢のような世界は、日本ではあまり定着していません。

大きな理由は2つあると私は考えています。
1つは、国内でプロゲーマーとして食べていける環境(大会など)が少ない。
2つ目は、スマホゲームがメインの日本では、PCがメインであるe-Sportsに接する機会が少なく知名度も低い。

特に2つ目の影響が大きく、一般の人がゲームプレイの攻略動画やゲームの生放送(witchなど)を観る機会が殆どありません。(>_<)

今回の東京ゲームショウで少しでも多くの日本人の方々にe-Sportsの世界を知って頂き、ゲーム業界やパソコン業界、そしてプロゲーマーを目指す日本人プレイヤーにとって大きなプラスになれば思います。(´・ω・`)

ちなみに、日本初のネット対戦型RTS(リアルタイムストラテジィー)ゲームって何だと思います?
実は25年前に発売された「大戦略Ⅳ(1992年)」なんですよ。(^_^)/
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示