2017/05/23

恐れていたことが…

昨日、エンジョイ個サルでの経験者プレイヤーに対して思うことをブログで書かせて頂きました。

んで、その日の夜…
超エンジョイ個サルに参加していたら、とうとう犠牲者が出ました。
はい、私です。orz
170523.jpg
※撮影は病院のスタッフに許可を取ってます。

利き足の足首外側と内側の両方を捻りまして、激しい痛みと痺れで痙攣状態。
今までとは比較にならない痛みだったので、救急車を呼んで頂き病院へと搬送されました。
対応して頂いた施設スタッフの皆さん、個サル仲間には本当に感謝です。m(_ _)m

状況はどうだったかと申しますと…
中央から勢いよくドリブル突破を試みるサッカー経験者の若者に対し、ゴール前で味方DFがあわや正面衝突するような感じでボールをカット。
そのカットしたこぼれ球が私の前にゆっくりコロコロと転がってきたので、そのボールを拾って反転し前へとボールを運ぼうとした時でした。
ドリブルを止められた若者がボールを奪いに後ろから足を出し、ボールごと私の足を刈ったのです。

予兆はありました。
一緒に来ていた友人達からゴールを競うような会話やドリブルメインのプレイ。
勿論、そういうプレイヤーには接触しないように、自ら一定の間合いをキープしてディフェンス対応をしていました。
ただ、真後ろから足を出してボールを奪いに来るとは思いもしなかったので、自ら転んで回避する動作も取れずに大ケガへと発展しました。

ただ、私はその若者を問い詰めようとは思いません。
数ヶ月前にも同じピッチで接触プレイにより膝の靭帯を断裂する事故がありました。
怪我された方はその犯人を必死に捜そうと、施設に来てた当時の参加者一人一人に聞き取りをする痛ましい光景を観ているからです。

確かに私も激しい怒りと憤りで、昨晩は自分をコントロールするのが難しかったです。
その時、「あ~、確かにこれは犯人捜しに必死になるわなぁ~」と彼の気持ちがよく解りました。

勿論、スポーツでの事故は付きものということは解っています。
ですが、エンジョイ個サルよりも緩い超エンジョイ個サルで注意してても起きるということがショックでなりませんでした。(T_T)
それ以降は「んじゃ、初心者や女性プレイヤー、高齢者はどこで蹴ればいいんだ?」と自問自答の繰り返し…。

一生懸命の初心者にやられたならまだ納得は出来ます。
でも、それがサッカー経験者だからショックが倍増です。(>_<)


でも、ここで泣いてばかりいてもしょうがありません。 ( ・`ω・´)キリッ
長年(17年)の個サル経験者として、今後どう対処して行けば良いのかを自分なりに色々と考えてみました。

昨日のブログ記事でコメントを頂いた「好きな部位はカイノミ」さんの施設側への対応に期待する方法もあると思います。
勿論、ご本人もその対応の難しさをよく理解されていました。


そこで、私は「エンジョイ個サルに参加しているプレイヤーから何かアプローチ出来ないものか?」と考えてみました。
それは…

「声を掛ける」

です。

例えば…
・ゴールが決まった時、アシストパスを出したプレイヤーにも声を出して褒める。(個人技によるドリブルシュートの抑制に繋がる)
・パスを出さずに個人技でのドリブル突破するプレイヤーに対しては執拗にパス要求をする。
・禁止された強烈なシュートやチャージするプレイヤーには「エンジョイ、エンジョイ」と笑いながら優しく声を掛ける。又は「次はアシストもお願い!!」という声かけでもいいかも。
・GKには「怪我しないようにシュートから逃げてもいいよ」と事前に声を掛けておく。
・素晴らしいパス連携には、敵味方に関係なく褒める。
・周りが見えてないプレイヤーには、フリーな状態であるのかそうでないのかを声で伝えてあげる。
・GKが弾いたボールを至近距離で詰めてシュートを打とうとしたら「危ないっ!!」と大きな声を出す。これによる骨折や出血事故は多いので大声1つで未然に防げるなら…という気持ちで大声を出す。


又、心がけるプレイとして…
・相手が経験者プレイヤーだからといって本気でマークに付かない。(これがガチプレイの流れへとなるキッカケになるので)
・敵陣でのハイプレスをしない。(味方プレイヤーがやっていたら「自陣でゆっくり守ろう」と声を掛ける)
・キックイン時にしっかり5メートルの距離を取るように言う。(ボールを奪おうと躍起になっているプレイヤーを落ち着かせる為)
・どうしてもゴールを欲しがるプレイヤーには、ディフェンスを緩くして先にゴールを決めさせてあげる。
・ボールを持っている相手に激しく寄せるプレイヤーに対しては、フリーの自分がスクリーンに入って「まぁまぁ…」と言って落ち着かせる。


※あくまでも初心者を対象としたエンジョイ個サルでの対応です。

「声掛け」に関しては、見知らぬ他人に声をかけることは本当に難しいと思います。
特に年下のプレイヤーが年上のプレイヤーに声を掛けるとなると…。
なので、年配者である我々オジサマ達が積極的に声を掛けて行きたいですね。(^_^)/

といっても、千田監督と私は日頃からやってるんですけどね。(^_^;)
でも、更にもう一歩踏み込んだ声を掛けをやって行けたら…と思います。

他にも良いアイデアがありましたら、コメント欄に書いて頂いたり直接私に教えて頂けると有難いです。
日記 | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
No title
今回のような件は何度かコメントさせてもらいましたが、ホント「バカ」がいるんですよね~。
そんな一種の「弱い者イジメ」をして楽しいの?それで満足するの?といつも思います。
そして「人」としてどうなの?と物凄く軽蔑します。
大体中途半端なサッカー経験者(そんなに上手くない経験者)にこういうタイプがいるんですよね。
防止策はやはり施設側が試合前に「これはエンジョイですから絶対に激しいプレーは禁止です。以前大けがされた人がいて裁判沙汰になり大変なことになりましたので。」等「脅し」を毎回かけてもらうようなことがいいのかな、と思いました。
施設側もある程度要注意チーム、人物はわかっているんじゃないですかね?
私は「バカ」には激しくいくタイプなので気を付けなければ…。
しかしケンさん今回は大変でしたね、、、。
お大事になさってください。
このブログは後期高齢者サラーの楽しみですので早期復帰を願っております。
No title
シェバさんへ>
コメントありがとうございます。m(_ _)m

まず、皆さんに誤解のないように補足させて頂きます。
ゲーム開始前、施設スタッフから危険なプレイがないようにとしっかりと説明はなされています。

又、ゲーム中もスタッフが監視されていましたが、たまたま私のゲームでは受付で仕事をされていて、運悪くその時に事故が起きました。

更に、今回の超エンジョイ個サルは新規企画で初参加の方が殆どだった為、通常の個サルと違って要注意人物の判別は難しかったと思います。

なので私個人としては、施設のスタッフは出来る限りの対応はして頂いてると認識しております。

シェバさんの言われる通り、今回は「中途半端なサッカー経験者は危険だ」という教訓を得ました。
私が学生時代にスポーツをやってなかったので、危機察知への経験不足にも問題があったと思います。
スポーツって本当に難しいですね。(^_^;)

メールやラインで、皆様から多くの励ましを頂きました。
頑張って早く治して皆さんとまた一緒に楽しく蹴れるように努力したいと思います。(^_^)/
お見舞い申し上げます。
先ほど、帰宅しましてブログを拝見しました。まさかの事態にただただ早期の回復を祈るばかりです。
しかも、それが超エンジョイ個サルで起こったということに驚愕しました。いろいろと思うところはありますが、今回の件は加害者が100%悪いと思います。ただ施設側の問題もあるかと思います。超エンジョイを謳う以上は初心者や女性が本当にエンジョイできるようにルールを決めてそれを守れない人間は排除すべきだったと思います。
私は今まで運良く個サルで大きな怪我をさせられた事はないですが、平気で足ごと蹴ってきたり至近距離から思いきりシュートをうってくるような頭のおかしい人間は少ないですが一定数います。そんな時はあいつどうかせんとそのうち怪我人でるよと施設の人に一言言ってから帰るようにしてます。それぐらいしかできる事はないかなぁと思います。
あと福岡には初心者や女性が楽しめる個サルはないと個人的に思っているので、自分は初心者スクールを勧めるようにしてます。
長文失礼しました。お大事に。

No title
好きな部位はカイノミさんへ>
貴重なコメントありがとうございます。m(_ _)m
1日でも早く皆さんに元気な姿を見せれるように頑張って回復に努めたいと思います。(^_^)/

今回の様な出来事はどの施設でも起こりうることでして、個サルのレベル分けをしてもどうしても空気の読めない経験者プレイヤーは出てきます。
好きな部位はカイノミさんみたいに、プレイ内容を冷静かつ客観的に見て下さるプレイヤーが増え、危険であることをプレイヤーやスタッフに伝えてあげる方がもっと増えたら…と願うばかりです。

初心者スクールで…というのは私も正解だと思います。
ただ、スクールで勉強したことを実戦で試したいという方に蹴る場所をアドバイスする時に困ってしまうのが辛いですね。(>_<)
お見舞い申し上げます
ケンさん
ご無沙汰しております。お体いかがでしょうか?

個人参加の記事拝見しております。施設側としても
どうコントロールするかはその施設の進行とお客様のご協力にかかっていると私は考えております。

ピヴォーレは以前、クラス分けをしていたのですが
上級者クラスが埋まった後、余った上級者の方が下のクラスに入られるので、結局取りやめました。

かといって、個人参加は人数が埋まってこそ
個人参加・・・

初心者のみに限定した場合、人数が埋まるのも難しい現状があります。

カイノミ様の書き込みにもあるよう、ピヴォーレは進行が常にゲームを見るよう指導していますがそれでも判断に迷う部分もありますし、フットサル経験者・完全初心者との線引きは正直難しくも思います。(初心者だからこそ、女性にぶつかってしまう方も多くいます。)

ただ書き込みを読み感じました。
きっと同じ思いがある方もいるはず。

ピヴォーレは一度、よりよい個人参加になるよう
個人参加懇談会を実施しようと思います。

ひとまず、お身体をご自愛ください。
子供のころからやらずとも、気軽にできる球技がフットサルの良いところ。

そういう対象者の方も気兼ねなく楽しめるフットサル施設
でありたいと思うのは福岡県内度の施設でも同じだと思います。

脈絡のない長文失礼しました。
No title
ピヴォーレ福岡さんへ>
コメントありがとうございます。m(_ _)m
思った以上に回復は順調でして、来月には復帰できそうです。

個サルは色んな方々が参加されるので、全国どの施設でも経営者やスタッフにとって本当にコントロールが難しいと思います。
勿論、どの施設でもプレイ中の対応や注意事項の呼びかけなど努力されているのもよく知っております。

なので私個人の意見としては、施設を利用される参加者側の意識改革が必要だと常に思っております。
その為にもブログで参加者側への注意の呼びかけをしているのですがなかなか…。

「個人参加懇談会」、素晴らしい試みだと思います。
より良い意見が交わされることを期待しています。(^_^)/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示