2017/04/23

動けないなりに頑張る

今日は昨日のブラック若葉さんとの練習試合の一人反省会です。(笑)

ココ最近、左膝靭帯の損傷なのか、膝を思いっきり伸ばして走ることが出来ません。(>_<)
その為、先週水曜日の個サルでもそうでしたが、軸足が使えずにトラップミスやパスミスを連発。
昨日の練習試合でもそうでしたが、足先だけでプレイしてる酷い内容でした。(TдT)

そんな酷い状態でもブラジルの中年オヤジのフットサルプレイ動画を思い出し、走らなくても足先だけ使った省エネプレイでどうにか凌ごうと割り切ってプレイしてました。
結果、この日はゴールはなかったものの「計5アシスト」を決めることが出来たので、結果的には良かったと思います。
まぁ、周りだけはよく見えてたんでしょうねぇ~。

てことで、今回も俺得動画を紹介。
本当に選べるプレイはなかったんですが…
「地味だけど50代のオッサンにしては頑張った方でしょう」ということでピックアップしてみました。(^_^)/
URL→https://www.youtube.com/watch?v=2sZJBSltuTA&feature=youtu.be


①ポストプレイからのアウトタッチパス
パススピードとコントロールがドンピシャで、相手DFが届きそうで届かない良いラストパスだったと思います。
あと、2タッチ溜めを作ってからパスを出したとこですね。
ダイレクトだと山上さんがボールを受ける姿勢が整っておらず、ゴールには繋がってなかったと思います。

②パスカットからのカウンター
これは相手GKがロングスローに入った瞬間、黒ユニを着た相手プレイヤーがダイレクトで逆サイドにパスを折り返すことを読んで(「それ見切った!!」と叫んでますw)のパスカットでした。
又、パスカットすると同時に、味方のツトムの足元にボールを優しく落とす様にカットしているのが解ると思います。

③シュートフェイクからのアシスト
私のシュートフェイクは大きく腕を振ってのシュートモーションが殆どですが…
今回はファーストトラップで魅せてからのシュートフェイクでした。
まぁ、大体の人は足元でトラップしてからの強引なターンからのシュートが殆どなんですが、それって相手GKを怪我させる可能性があるので私はやりません。
このシーンのポイントは、ファーストトラップだけでなく一瞬前にボールを蹴りだす様な「プルフェイク」を入れてることです。
地味で小さな動きですが、このフェイクが相手GKやDFが足を出してくるので効果的です。
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示