2016/10/07

プレイスタイルの違い

人によってプレイスタイルは様々ですが、この歳にもなると自分に合ったプレイを模索して行かなければなりません。

又、それとは別に個サルなどで実戦練習している時には、1つの自分のスタンスみたいなものを持っています。
それは、「勝ち負けより、自分が基礎的なプレイがしっかり出来ているかどうか?」ということです。
・視野を広くとれる体の向きが出来ているか?
・足元への正確で速いパスを出せているか?
・トラップ後、しっかり前を向いてボールを動かせているか?
・パスを貰う前と出した後に次のプレイの準備が出来ているか?
・周りを見て味方プレイヤーを上手く使えているか?
・ゴールに最も近いプレイ選択やイメージが出来ているか?

などなど。

なので、個サルで私と一緒に組むチームメイトは、なかなか勝てなくてつまらなさそうにしている人がいるかもしれません。
すみません、諦めて下さい。(笑)
でも、そういう人って周りが見えてなかったり、一か八かのパスを出したり、カウンター合戦に持ち込んだりする人が殆どなんですけどねぇ~。(^_^;)

私が個サルでよく嚙み合わないケースに似た久保君の動画を紹介します。(3:10~4:55のシーン)
といっても、こんな高いレベルの話ではないですけどね。(^_^;)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=efGFP3H6YkA

そうなんですよ、縦へのスペースへのパスが多いんですよ。
いや、そのプレイがいけないって訳じゃなくて、攻めの緩急がなくそればっかりってとこが問題なんです。
結局、無理な縦パスがカウンターの要因となったりしますしね。
あと、スペースに走る味方プレイヤーのレベル、年齢、走力を考えて出してないのが多いです。

まぁ、即席チームの個サルで戦術云々を語るのはナンセンスですが…
せめて、味方プレイヤーに思いやりのあるプレイを心がけて欲しいものです。
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
私のところにもいますよ、v-388
・シュートしか打たない(シュート打つか相手に取られるか)
・一か八かのスルーパスしかしない(横パスなんて絶対しない)
・ドリしかしない(どこにでもいますけど)
・仲間を走らせてひたすらロングボール(浮き玉)

個々プレースタイルが違うのはわかってますが、ケンさんも言われているように『何でいつもそればっかりなの?』『いつもワンパターンなので相手に読まれているじゃないの』って不思議でしょうがありません。

まあ、結局は『自分さえ楽しければそれでいい』なんでしょうが…v-390
No title
シェバさんへ>
いつも同じ愚痴ばかりの日記にコメント頂いてすみません。(^_^;)
ただ、もう少し他人を気遣って頭を使ったプレイをして頂けるだけでいいんですけどねぇ~といつも思います。

管理者のみに表示