2016/02/14

土砂降りの中でのフットサル

今週の水曜日は、週末の「O.G.Summers 対 カリペロ」との練習試合に向けて調整していました。
ええ、ヒールリフトの調整です。(笑)
160214.jpg

最近、縦へのヒールリフトの突破でなく、サイドから中へと切り込む時にヒールリフトを使うようにしています。
その方が、抜いた先のボール落下地点に相手DFがいることがないからです。

「えっ、どういうこと?」と思うかも知れませんが…
実は、私のヒールリフトは高さと距離が出るので、1人抜いてもその先にいる相手DFの所までボールが届いちゃうんですよ。(^_^;)
なので、斜め方向だとボール落下地点に相手DFがいないので、そのままボレーシュートが打てるという訳です。

んで、この日もヒールリフトからダイレでボレーシュートを打ったら、ポストに入っていた味方の鈴木君にブチ当ててしまいました。(゚Д゚;)アッ…
斜め方向だとボール落下地点とゴール前を同時に見るのは難しいので、これはこれで問題がありますね。(^_^;)
ボールが空中に浮いている間に、ゴール方向をチラ見できればいいんですが…。


そして、迎えた週末のカリペロさんとの練習試合ですが、何とまさかの豪雨で中止。(TдT)
O.G.Summersのメンバーは全員帰っちゃいましたが、私だけ残ってパシフィスタの経験者個サルに参加することに。

最初は雨が止んでたんで、濡れたピッチでもダブルタッチで相手を抜いてゴールを決めれたんで大丈夫かな?と思ってたら…
30分後に再び豪雨に…。(゚Д゚;)アチャー!!
160214a.jpg

水溜りで止まったボールの奪い合いや、浮き球をピヴォに当ててシュートまで持っていくというゲーム展開となりました。
もう、こうなると体幹勝負ですね。
サッカー経験がなく体育館育ちの私としては、為す術がが無く何も出来ませんでした。orz

ただ、チームメイトだった山田君のプレイを見てると、水溜りをよぎるパスを狙ってパスカットをしていたので、ああいう頭脳プレイは見習わないと…と思いました。
160214b.jpg
個サル | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示