2015/11/12

奇跡のレッスン(バスケットボール編)

先日、NHKで放送された「奇跡のレッスン(バスケットボール編)」を視聴。

今回のコーチは、元NBA選手のマグジー・ボーグスさん。
身長も160cmと低く、教えていた中学生たちと殆ど変わりません。
151112.jpg

バスケのプレイはフットサルに通ずると個人的に思っていたので観てみると…
プレイ内容だけでなく、意識改革的な部分で色々と感銘を受けた素晴らしい内容でした。(゚Д゚)ナルホド…

その中で最も感銘を受けた部分は…
彼が「NBA選手になりたい人?」と挙手を求めたとき、誰も手を挙げなかった時の彼の一言です。
「私はキミ達をNBA選手に育てようとは思わないが、NBA選手を目指す意思を育てることは出来る」と話すシーンでした。

素晴らしい…

身長が低くてもNBA選手になるんだと努力し、それを実際に成し遂げた彼にしか言えない言葉でしたね。

又、選手の個性を見抜き生かした選手起用なども凄かったです。
テクニックのある1年生を司令塔としての才能を見抜くと、即練習で起用してみる所とか…。
顧問の先生は「もう少し育ててから起用」と話してましたが、彼は直ぐに試してみるんですよ。

そうすると、今まで司令塔をやっていた先輩がサイドでのびのびとドリブルからシュートを決めて得点力アップ。(゚Д゚)ナント…
1年生は、先輩以上にボールをキープしつつゲームを作ってるではありませんか!!
まるで、ちばてつやのキャプテンみたいなシーンでしたよ。(笑)

もし、再放送が決定したら、自分がやっている競技と違っていてもぜひ観ることをオススメします。(^_^)/
公式サイト→http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3562/2225318/index.html
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
奇跡のレッスンシリーズ、良いですよね!

私が学生の時、こんな指導者と出会っていれば…

この放送を見て、少しでも素晴らしい指導者が増える事を期待したいですね(^^)v
No title
幕僚長さんへ>
本当にこのシリーズは面白くて、ついつい皆さんにオススメしたくなります。(^_^)/

管理者のみに表示