2015/08/06

同じ動画でも…

以前観た動画でも、今、自分が課題としている状況によっては違った見え方がするものです。
今回はそんな動画を2本、シチュエーション別に紹介したいと思います。

・アウトサイドでの壁パス
URL→https://www.youtube.com/watch?v=vlzWNREB5iI

自分が底にいる時、左アラにインサイドでパスを出すとき読まれてカットされません?
この動画を観て、その大きな原因は「そっちにパスを出すぞという体の向き(05:28~)」だったり、「インサイドパスのキックモーションの大きさ(04:20~)」だと気づかされました。(゚Д゚;)アッ…

又、新たな発見として、「これって自分がフィクソで相手DFを背負ってしまった時に使えるんじゃね?」とも思いました。(゚Д゚)アッ!!
特に「02:30~」のワンツーとかで一気に自分のDFを抜き去ることが出来ますしね。(^_^)/


・アウトサイドでのターン
URL→https://www.youtube.com/watch?v=I4xb0YWll2I

例えばフィクソから右アラにいる自分にパスが来たとします。
しかし、縦のスペースをしっかり切られててボールを運べそうにありません。
直ぐにフィクソにボールを戻そうとしても、明らかに相手DFがパスカットが狙っているのが判ります。
こういう状況ってありません?(^_^;)

まぁ、パスを出したフィクソが前へと抜けないのがそもそもの問題なんですが…
個サルではフットサルあるあるですよね。(笑)

その対策として、「03:41~」のプレイです。
縦にボールを運んでも詰まることは解っていても、あえてボール運んでアウトサイドターンを使うことにより、セーフティにフィクソにパスを戻すことが出来るのでは?と思いました。(゚Д゚)オオッ!!

又、最後にフィクソに戻すパスをインサイドではなくアウトサイドにすれば、前に抜けて壁パスで貰えることも出来ると思います。
もし、自分をマークしているDFが付いて来ても、それはそれで相手DFラインを下げることが出来ますしね。(^_^)/
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示