2015/05/22

まさか、本当に作るとは…

自分が調子が良い時は、よく首を振って周辺視が出来てる場合が多いです。
要するに…
敵・味方のポジションが把握できてることにより、よりプレイの準備がし易いからです。(^_^)/

更に調子がいい時は、敵・味方の位置が戦術ボードの様に上空から観たイメージすることが出来ます。(゚Д゚)オオッ!!
と言っても、ごく稀ですけどね。(^_^;)

そんな中、こんな上空視点のプレイ動画を発見しました。
まるでリアル・ウイイレですよ。(笑)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=JDvNZrxySc8&feature=youtu.be


ただ、ゾンビ状態で歩いてるので、距離感とか掴みづらいのかも知れませんね。(^_^;)
あと、実際の位置とモニタ表示との間に、多少のタイムラグがあるみたいです。

この動画ではモニタ越しでの上空視点プレイのみとなってますが…
プレイヤー視点と上空視点を両方確認できるシステムになれば、DF時の間合いやポジショニング練習として良い教材になるのでは?と期待してしまいます。(^_^)/

「もうちょっと手前!!」と監督やコーチの曖昧な指示ではなく、モニタ越しに上空視点で修正位置マークを見ると同時に、実際に自分の目(プレイヤー視点)で距離感や位置を確認できますしね。(゚Д゚)タシカニ…

又、プレイを止めて「逆サイド、フリーやろ?」と注意されたとき、プレイヤー視点だけでなく上空視点から確認できるとより修正点が頭に入りやすいと思います。(^_^)/
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示