2015/05/08

AEDの重要性

今日、NHKの夜のニュースでAEDの重要性について放送されていました。
フットサルの試合で、スライディングでシュートブロックに行った時にボールが至近距離で心臓に直撃。
一旦は立ち上がったものの、その直後に再び倒れて心肺停止状態に。
結構、ショッキングな映像でした。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

「心臓震盪」だったそうです。

ニュースでは当の本人も出演されており、AEDの重要性を語られていました。
150508.jpg

これはフットサルに限ったことではなく、様々なスポーツでも起こりえる状況です。
今回はチームトレーナー(マネージャー)がAEDの講習を受けており、そのお陰で一命を取り留めたとのことです。(´ー`)ヨカッタ…

先週、私も接触プレイで心臓近くを強打し、一瞬意識が飛んでその場にうずくまりました。(>_<)
もう少し心臓よりだったと思うとゾッとします。(゚Д゚;)ヤバカッタ…

スポーツをやっていれば、どうしてもこういう事故は付きものです。
なのでAED講習を受ける機会がありましたら、ぜひ受けられることお勧めします。(^_^)/

福岡市では、各消防署にて受講できるようです。
詳しくはコチラ↓
URL→http://119.city.fukuoka.lg.jp/koushu/kyumei

その時の状況について、コチラの記事で紹介されています。
URL→http://www.futsaledge.jp/archives/5179/2

又、過去にもこんな事例があった様です。
http://www.j-d-sys.com/news/d16.html
日記 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示