2014/11/08

ガツガツくる相手は苦手…

「エンジョイのぬるま湯に浸かってるから…」とよく言われますが…
いやいや、アラ50になると、そこが定位置なんですよ。(^_^;)

とはいっても…
競技志向でのプレッシャーに慣れとかないと、1day大会ではプレッシャーに負けて思ったとおりのプレイが出来なくなります。(>_<)

そこで、最近はたまに脱初心者、中級者クラスの個サルで特訓しているんですが…
どうしてもミニサッカースタイルの個サルが多くて、県リーガー相手とは勝手が違ってディフェンスがムズイんですよ。
「えっ、そっちなの?」という定石とは違うケースが多々あって…。(^_^;)

そんな個サルでプレイしてて、対戦相手を私の中では2つのタイプに分けています。
・個人技を持ちつつ、パス連携も上手いプレイヤー
・ガムシャラに走り、完全にフィジカルで勝負に来るプレイヤー


んで、私が一番困るタイプは後者のタイプ。(^_^;)
プレイ中に「タッチライン割ったな…」と思いきや、ケガを恐れずに突っ込んでギリで間に合ったりするんですよ。(゚Д゚;)マジデ…
勿論、私は途中でマークを諦めてるんで相手はドフリー状態。(笑)

あと、「そんな狭い所は抜けないよ?」と思ったケースでも、体をゴリゴリ使って強引に突破して来るプレイヤー。
まぁ、怪我をしたくないので軽く寄せるだけなんで、コレまた簡単に抜かれちゃうんですけどね。

でも、そういう部分をしっかりディフェンスしないと、競技志向のゲームでは簡単に失点に繋がるので意識を変えないとダメなのかもしれません。

しかし、運動量がないオジサマにとっては連携ディフェンスで省エネしてきた部分があるので、個のディフェンスは苦手なんですよねぇ。(^_^;)
というか、ガチで対処すると絶対に膝やっちゃうし、スタミナ切れるし…。(T_T)

なので、要所要所で瞬間的に戦闘力を上げるプレイスタイルを身につけないとダメですね。
141108.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示