2014/10/28

練習試合で修正

昨日はピヴォーレで裏ポカとチーム零さんとの練習試合に参加してきました。(^_^)/
141028.jpg

この日は王子も来て、術後初のチーム復帰戦となりました。
元気な姿を見せてくれて良かったです。(^_^)/
141028a.jpg

そして、いよいよゲーム開始。
私は最初、裏ポカに入ってたんですが…
チーム零さんの交代人数が少なかった為、急遽、推定2000万円の移籍金でチーム零さんに移動することに。(笑)

逆に私が入ったことでチーム零さんの戦力ダウンが危ぶまれましたが…
珍しく、そこそこお役に立てたのではないでしょうか。

今回の練習試合では、
・積極的に左足でのパスを使う
・パス&ランの意識付け
・積極的にシュートを打つ

の3点を目標にプレイしました。
一応、一通り出来たので良かったと思います。(^_^)/

てことで…
たまには自分を褒めてもいいんじゃないかと「俺得動画」を作ってみました。(^_^)/
まぁ、こんなトロい動きでも、アラ50のオッサンにとっては精一杯なんですよ。(笑)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=81JBy_y9gns&feature=youtu.be


一応、各プレイで私の脳内ではどんなことを考えてプレイしていたかを解説しておきますね。
まぁ、技術は無いんで、その分必死に脳ミソを働かせています。
とは言っても、スタミナ切れによる酸欠で、いつも思考が停止するんですけどね。(^_^;)

・「0:11~」のコーナーでのプレイ
コレは私が良くやるプレイの1つです。
CKからパスを貰って中へ行く振りをしてまたコーナーにいる味方にボールを戻し、そのコーナーにいる味方がダイレのマイナスパスでゴール中央にいる味方にアシストパスを出すという連携プレイです。
日曜の練習試合でも、「柴山さん(CK)→ケンさん→柴山さん(マイナスパス)→森さん(シュート)→ゴール!!」を成功させてますしね。
このプレイは、CK時に相手のディフェンスが出来てない時によくやります。
特にニアに壁が1枚しかなかった場合とかは狙い目ですね。(^_^)/

又、ゴール前に味方選手がいなければ、私がワンツーでボールを貰ってもいいです。
個サルではコーナーにいる味方にパスを戻したときに、自分をマークした選手は殆どコーナーに視線が行きますしね。
ただ気をつける点としては、コーナー(今回は左)にいる味方へパスを戻す時は左足でパスを出すことです。
右足でのパスだと、相手DFの足が伸びてパスカットされてカウンターを喰らう恐れがあるからです。

・「0:20~」のラストパス
しっかりと門を閉じつつ縦を切って相手のパスコースを限定していますね。
そして相手パスのこぼれ球をカットし、「ゴール右隅にシュートを打つフェイク」を入れて相手DFの動きを止めさせてから、左サイドにいるフリーの味方へパスを出しています。
ええ、いつもの私のシュートフェイクパスです。
私が絶対にシュートを打たないと知ってる人なら、多分引っ掛からなかったと思います。(笑)

この時の注意点も、相手DFの足に引っかからない様に左足でパスを出すということです。
それにしても、思ったよりシュートフェイクモーションが小さかったですね。(゚Д゚)アリャ…
もっと大げさにやらないと…。(^_^;)

・「0:41~」のヒールシュート
このゴールは、粘ってディフェンスをしてくれたチームメイトのお陰ですね。
日頃、小山さんが「ヒールパスを出すときは、しっかりと後方を見てからパスを出せ!!」と注意している声を聞いてたので、今回はしっかりシュートコースが開いているかを確認して蹴ってみました。(^_^)/

・「1:03~」のルーレット
今までのルーレットは、ご存知の通りタッチラインを切らせない為だけに使ってましたが…
今回は初めて意識して、ドリブルコースを変えるためにやりました。(゚Д゚)オオッ!!
これを繰り返して行けば、相手を抜く為のルーレットが出来るようになるかも知れません。

・「1:15~」のトゥシュート
私のマークに付いてたのがアジリティ能力が高く反応速度がヤバい山田君だったので、「ファーストタッチで引き離さないとシュートまで持って行けないな…」と思ってチャレンジしてみました。
しかし、トゥシュートがナチュラルにシュート回転してしまい、狙ったニアからボール1個分ズレてしまいました。(>_<)
えっ、そこはインステップシュートだろって、何それ、美味しいの? w

・「1:29~」のワンツー
いや~、ここ最近のO.G.Summersの得点力の無さは、私がゴール前でこういうプレイをサボってるからなんですよ。(^_^;)
以前、個サルや練習試合で…
チームメイトの武内さんや山口君との連携でゴールを決めた時、「こんな感じでパスを出した後に俺がワンツーでゴール前で貰わないとダメだよねぇ」と話してたんですよ。(^_^;)
やはり、ディフェンシブになり過ぎずに狙って行かないとダメですね。

・「1:41~」のピンポイントパス
私がシュートを打つ時やパスを出すときは、殆どボールを見ずに相手GKや味方プレイヤーの動きを常に見て蹴ります。
何というか、感覚で距離・高さ・強さを調整するタチなんですよ。(^_^;)
そのため蹴り方はド素人なんですが、「正確にそこにボールが行けばいいじゃん」って感じなんですよ。
これが私がずっと素人たる所以です。(笑)
ていうか、「今、出来る事でどうにかするしかない」というのが自分の持論なもんで…。(^_^;)

このインフロントパスもどき(自分はインサイドフロントと呼んでます)は、色々と考えて蹴っておりまして…
動画を観ると解るんですが、坂田君が右サイドをダッシュで駆け上がってます。
んで、私が右サイドの奥にクロスパスを出そうと思ったんですが、坂田君が一気にDFを振り切って左サイドまで横断。
それを見て、足裏での1コネ転がしで溜めを作って(タイミングを調整して)パスを出してます。

あと、浮いたループパスだとトラップ時に寄せられてしまうので、相手DFの頭上をスレスレ通り越して足下でトラップ出来る高さにしました。
これは、ミーナの天井で鍛えた賜物ですね。(^_^)/

でも、それ以上に坂田君が見事なダイレクトシュートを決めてくれたので、パサー冥利につきすね。(゚Д゚;)マジスゲェ…

といった感じで、どうにか色々とプレイを修正することが出来ました。
それでも、今回また新たな課題が生まれたので、明日のポカ錬で修正出来たらと思います。
皆さん遅くまでお疲れ様でした。(^_^)/
141028b.jpg


【おまけ】
帰りに野原君と久保田君に「ケンさん何歳(おいくつ)なんですか?」と聞かれ、「48だよ」と言ったら驚いてくれました。
最近は「なんだ、普通じゃん…」といぢわるを言う人が多くなったので、ちょっと嬉しかったです。
141028c.jpg
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示