2014/07/10

フットサル戦術を学べる場所

私が初めてフットサル戦術を目の当たりにしたのは、2001年に東京ベイでCASCAVEL TOKYOさんと練習試合をした時でした。
当時、世間には全く知られてなかったエイトの動きに翻弄され、敵陣に一度も攻め込むことが出来ずに愕然とした記憶があります。(^_^;)

2003年にエネヘに君島君が加わり、エイトの動きを初めてチーム練習に取り入れた時に、「コレコレ」と悪夢を思い出した。(笑)

その後、エネヘの練習見学やお手伝いをすることで、今の基本的なフットサル戦術を学ぶことが出来ました。
そういう意味では、県リーガーでもない私がそういう環境の中で蹴れたことは本当に恵まれていたと思います。


んで、先日、裏ポカの宇井さんから、「ケンさん、個人でフットサル戦術を学べる場所ってないですかね?」と聞かれたとき「ハッ!?」としました。
そうなんですよ、県リーグのチームに入るか日頃県リーガーの人と一緒に蹴ってないと、個人がプレイしながらフットサル戦術を学ぶ場所ってないんですよ。(^_^;)

「んじゃ、どうすればいいの?」となりますが…
有難いことに、最近のフットサル施設ではフットサル戦術を取り入れて教えてくれるクリニックが増えたんですよ。(゚Д゚)オオッ!!
丁度いい機会なので、福岡市近郊で私の知っているフットサル戦術を教えてくれるクリニックを紹介したいと思います。(^_^)/

・スポルバ21(新宮店、宇美店)
毎週火曜日の22時から新宮店で行われている「火虎」と、毎週金曜日の21時から宇美店で行われている「金虎」があります。
フットサル戦術を教えているクリニックとしては、ここが一番歴史があると思います。
火虎の方が脱初心者的なクリニック内容で、パラレラなどの練習をやっててビックリした記憶があります。(^_^;)
公式HP→http://www.sporva21.com/

・スプラージ金隈
毎週水曜日にやっている脱初心者クリニックです。
休憩時間に、スタッフが気になった修正点をマンツーでアドバイスしてくれるのが嬉しいですね。(^_^)/
公式HP→http://www.splarge-k.com/futsal

・大人のためのフットサルスクール
ランブレッタ福岡で毎週火曜日(20時~)と毎週土曜日(19時~)の週2回行われている通称「トリコスクール」です。
公式HP→http://issports-futsal.com/otona.html

幕僚長さんのブログを読む限り、練習する戦術の種類はここが一番ではないかと思います。
参加者には県リーガ3部の現メンバーや元メンバーの方々がおられるので、より実践的な動きになります。
URL→http://blog.goo.ne.jp/bakuryouchou04

・ランブレッタ福岡
毎週月曜日21時から、ランブレッタ福岡にて月曜スクールをやっています。
私はまだ参加したことがないんですが…
県リーグ1部のランブレッタ福岡さんと一緒にトレーニングをするクリニックの様です。
なので、それなりの技術と運動量がないと大変かも知れません。(^_^;)
上級者向けのクリニックなので、今までのクリニックでは物足りない方はぜひ。(^_^)/
公式HP→http://www.runbretta.com/

その他にも、私の知らない場所でフットサル戦術を教えてくれるクリニックが福岡市近郊のフットサル施設でありましたら、ぜひ教えて頂けると助かります。m(_ _)m


【フットサル戦術動画】
フットサル戦術動画やDVDで観ても…
やったとこのない人が試してみると解るんですが、実際にはあんなに綺麗に上手く行くことはありません。(^_^;)
あれは一定以上の基礎技術を身につけた人が、何度もチーム内で戦術練習をした人用ですね。

初めて戦術を練習される方は、まずはこの初心者~脱初心者を対象にしたクリニック動画を観ることをお勧めします。(^_^)/

・中へ抜ける動き
URL→https://www.youtube.com/watch?v=_-HEygc8vbA
先日の裏ポカの練習試合で、後ろ3人でのパス回しの次の段階の練習がコレです。
既に三宅さんが所々でやってましたが、こんな感じでワンツーで抜いて行きます。
この動画の様に最後はファーへのパスとなってますが、三宅さんが恭ちゃんに出した中へのマイナスのパスでもOKだと思います。(^_^)/

・ピヴォの練習
URL→https://www.youtube.com/watch?v=ENHkOL7-46o
後ろ3人が詰まった時、前線からピヴォが降りて来てパスを貰う動きの練習になります。
この動画では必ずターンしてパスを出してますが…
前を向くターンパスだけでなく、ダイレクトでもう一度後ろに戻すパスなども取り入れてもOKだと思います。(^_^)/

・パラレラ
URL→https://www.youtube.com/watch?v=UA26j4G9jRo
最後に、練習試合中に拓君がアッキーさんに話してたパラレラの動きです。
単にパス出した後にサイドに抜けて縦パスを貰ってシュートを打つだけでなく、そこから再度落として逆サイドへのファー詰めパスへと繋げるという選択肢もあるのがポイントです。
日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
やはり、ボールを止めて蹴り、正確に基礎プレイを重ねなければ、戦術ありきで、試合に入ると変化していく試合になると、それこそ目もあてられない状況になるのかな?と思います。地味でキツイ事も多いのですが、1番の近道かなと考えています。個人的にもがんばります!!!
No title
かねこけいすけさんへ>
そうなんですよ。
最近、基礎の重要性を再認識しています。
でも、年老いたオッサンには学習能力が極端に低下しているので、もう無理ですね。(^_^;)
圭君はこれからまだまだ伸びるので、基礎錬は地味ですがぜひ頑張って下さい。(^_^)/
No title
トリコスクールとブログの紹介有難うございます<m(__)m>

確かにスクールの中で、個人戦術や2~3人のグループ戦術の練習メニューは結構やっています。
しかし、最後にゲームを行うのですが、ゲーム中ではなかなか練習の成果が出せない現実があります^^;
最初の方のコメント通り、刻々と状況が変化していくゲームの中で、任意で組んだメンバー間で、お互いの意思を通わせ、動きを合わせる事は至難の業です。
また私を含め、止める蹴るの正確性が不足しているメンバーもいるので、戦術をコートの上で披露するのは遠い目標となっています。
しかし、戦術を知識として持っていながらプレーして表現できない事と、知らずに表現できない事は、全くレベルが違うと思っています。
なので、まずは2人の関係性からのグループ戦術がはじめの一歩かなと思います!
2人の意思が通い合って上手くプレー出来たときは、とても気持ちが良いです(^^)/
そうするうちに、3人目が絡んだプレーができる様になってくると、もう立派なフットサル戦術ですよね!!
まずは、色々な戦術を知識として持つ事がスタートラインだと思います(^^)v
No title
幕僚長さんへ>
>しかし、戦術を知識として持っていながらプレーして表現できない事と、知らずに表現できない事は、全くレベルが違うと思っています。

本当にそうですね。
なかなか学んだ知識をゲームで生かすことは難しいですが…
状況に応じて引き出しを直ぐに出せるように努力したいと思います。(^_^)/

管理者のみに表示