2014/07/07

パシフィスタとの練習試合

先週の金曜日は、ミーナ天神にて裏ポカとパシフィスタとの練習試合が行われました。

まぁ、「競技志向でプレイすることに全く興味ない私」なので、見学だけしようかと思ってたんですが…

LINEの出欠状況を見て、裏ポカが8人でパシフィスタが5人ギリだったので、小山さんに頼んでパシフィスタの秘密兵器として…いないよりはマシという程度の人数合わせ要員としてパシフィスタに参加させて貰うことに…。(笑)

140707b.jpg

本音はというと…
来週O.G.Summer'sが出場するウルビギ大会は競技志向の大会なので、少しでもプレッシャーに慣れておきたかった訳です。(^_^;)
しかも、有難いことに小山さんからポストプレイのアドバイスもして貰えるということもあり、願ったり叶ったりです。(^_^)/

その後、裏ポカメンバー3人が練習試合直前の個サルに参加するという情報が入り…
過去の経験から3人のスタミナ切れが予想され、私へのマークが試合ごとに軽くなる予感が。( ̄ー ̄) ニヤリ

「全ては俺にとって優位に傾いてる…」と思いつつミーナに到着すると…
私に気づくや否や、アッキーさんが不気味な笑顔で私に近づいて来まるではないですか。(^_^;)

140707d.jpg

ア:「ケンさん、裏ポカに入ってくれませんか?」

ケ:「え、なんで? 今日は人数余裕っしょ?」

ア:「それがキャンセルが出て、人がいないんですよ…」

ケ:「・・・・・」

んで、逆にパシフィスタの方を見てみると…
いつの間にか私抜きで9人揃っている模様。(^_^;)
「こりゃ、断れんわ…」と断念し、小山さんに事情を話して急遽裏ポカに移籍することに。(T_T)

140707c.jpg

状況は一転して最悪のシチュエーションに…。
今週痛めた左足首捻挫で走れない上に、雨により足裏が全く使えない状態。
どう考えても、プレイをする前から私が足を引っ張ることは目に見えてます。(>_<)


そんなパニック状態の中、いよいよ練習試合開始です。(^_^)/
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
(2時間後…)
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

今まで鈴木君、ヤス君、山田君にどれだけ頼ってたかが身に染みた試合内容でした。orz
あと、走る・抜けるプレイが嫌いなオッサンの私が、どれだけ裏ポカに合わないかも再認識できました。(^_^;)
まぁ、競技志向を引退した私が、二度と裏ポカでプレイすることはないので大丈夫なんですがね。(笑)

でも、今回は皆さんにとって不運にも私が裏ポカに参加してしまったので、長文ですが…少しだけ語らせて貰おうかと思います。(笑)

今回、2ゲーム目(試合動画だと4試合目)は、アッキーさんやチームメイトに無理言って「点が入らなくても、上手く回せなくても、とりあえず後ろ3人でボールを回して相手DFを往なしてみましょう」と提案し、急遽チャレンジすることになりました。(^_^)/

抜ける動きとかは全くなしに、単にパススピードと足元への正確なパスのみでです。
解りやすく言えば、ゲーム形式での3(GK入れると4)対2の鳥かごみたいな感じです。

なので、試合動画中に聞こえてくるチームメイトの意見や試合後に山田君や巧君から頂いたアドバイスは重々承知しております。

弁明に聞こえるかも知れませんが…
単に私のワガママでイキナリ試して貰ったプレイなので、チームメイトのプレイに非はないことをご理解頂ければと思います。m(_ _)m
140707a.jpg

ただ、どうしても一度だけ戦術抜きで、基礎的なプレイでどこまでパス回しが出来るかを確認したかったことや、それを動画に撮って今後の参考資料として残したかったんです。

ちょっと誤算だったのが…
1ゲーム目(試合動画だと2試合目)の相手DFのプレス連動が上手く行ってないのを見て「簡単に出来るかな?」と思ってたんですが…
小山さんのアドバイスが入ったのか、2ゲーム目から若手2人のディフェンスの動きが良くなってましたね。(^_^;)


それでは、時間軸順で動画を見ながら解説して行こうと思います。(^_^)/

・パス回し(その1)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=SzElK2fyuac&feature=youtu.be

ピヴォが本職のアッキーさんに、一番難しい底でプレイさせてしまったので大変だった思います。(^_^;)
扇の要であるこのポジションは、トラップ直後に常に正面を向くことができ、左右両足でパスを出せる技術が必要です。

あと、観てて気づきましたが…
V字の角度が無かったので、両サイドがもう少し上がるか底が下がらないと行けませんね。
最後の三宅さんのパスの意図も解ります。
後ろ3人のパスが詰まろうとしたと時、中央に1人下りて来る重要性がこの動画を観て解りますね。(^_^)/

・パス回し(その2)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=vx8qdtjjlws&feature=youtu.be

何も言ってないのに、アッキーさんが両サイドにパスを出す様になり、恭ちゃんも中央に下りて来る動きが出て良くなってますね。(^_^)/
又、三宅さんのワンツーを狙った動きが自然に出来ているのが凄いです。(^_^)b
それに比べこのゲームの間ずっとでしたが、全く前を向いてない、前にボールを運ぼうとするフリすらしない私は本当に酷かったです。(>_<)

・パス回し(その3)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=scX9exvQBPA&feature=youtu.be

始めてピヴォにパスが入ったプレイでしたね。
一度中にパスが入ると相手DFの視線が集まるので、その後パスを戻して逆サイドにパスを振るとマークがズレて、サイドからの縦突破が容易になります。
この時は前2人のDFが小山さんと山田君だったのでマークが厳しかったですが、いい形が出来てたと思います。(^_^)/

・パス回し(その4)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=-W-XLvnPy5g&feature=youtu.be

最初の恭ちゃんの右サイドを縦に抜ける動きにより右サイドにスペースができ、そこにちゃんと三宅さんが入ってますね。
(その1)の動画と比べてV字の角度が自然に出て来てるのが解ると思います。(゚Д゚)オオッ!!

それにより、底のポジションを通さずに直接左サイドから右サイドへとパスが通せる様になる…と解説しようとパスを出そうとしたらミスりました。orz
いや~、それでも何も指示してないのに4回目のトライで自然に出来る様になるのって凄くないですか?

・パス回し(その5)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=mOoqxozKlio&feature=youtu.be

最前線DFを小山さんが担当するという滅多に観れないプレイにより再び後ろ3人のV字の角度はなくなりましたが…(^_^;)
三宅さんと恭ちゃんのピヴォ当てワンツーが見事決まり、最後の三宅さんのマイナスパスは惜しかったですが完全にゴールまでのイメージは出来てましたね。(^_^)/

小山さんと9番の選手との間にズレが生じたのは、後ろ3人のパス回しによるものだと私は信じたいです。
そのズレを見逃さなかった三宅さんのパスと、相手DFの間に入ってきた恭ちゃんの動きは見事でした。(^_^)/

・パス回し(その6)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=2yOG1SWcMfM&feature=youtu.be

このパス回しの失敗はですね、小山さんが急に3人によるハイプレスに作戦を変えた為にバタついたのが原因です。
これは想定外だったので仕方が無いです。(^_^;)
今思えば、私がGKにパス出して前に大きく蹴ってもらった方が良かったかも。

それにしても、皆さん気づきました?
キックオフ直後に、後ろから猛ダッシュして最前線へとプレスを掛けに来る小山さんの姿を。(゚Д゚;)ナンダト…
まるでゼネラル・レビルに向うシナンジュ状態でしたよ。(ガンダムUC参照)
今まで小山さんがこんな寄せを観たことなかったのでズルいです。(笑)

でも、これはこれで、相手DF3人からのハイプレスを受けた時の対処法を考える上で、良い経験になったと思います。(^_^)/

・パス回し(その7)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=c4HKi6NZlIA&feature=youtu.be

このプレイまで出来る様になったのは大きいですね。(゚Д゚)オオッ!!
相手が全員引いてシュートコースがないので、一旦ボールを後ろに戻すプレイ。
そして、相手DFを前に釣り出してスペースが出来た所に、ワンツーで突破しシュートで持っていく。
本当に素晴らしいです。(^_^)/

最後は「勝負、勝負!!」という声を聞いてのシュートだったのでしょうがないですが…
左サイドでフリーの恭ちゃんにパスを出して~の恭ちゃんのシュート。
又は、再びワンツーで恭ちゃんからパスを貰ってのアッキーさんのシュートでも良かったかも知れません。

あと、動画を観てて気づいたと思いますが…
前向きトラップが一番上手かった恭ちゃんを3人の底(要)にし、ピヴォは本職のアッキーさんに任せれば良かったですね。(^_^;)
私が「恭ちゃんがピヴォ」という配置ミスをしなければ、もっと上手くパスが回って往なせてたかも知れません。(>_<) スミマセン…


以上で後ろ3人でのパスプレイ動画は以上です。
わずか7分間のゲームでしたが、時間が経つに連れて徐々にプレイ内容が変化しているのが見て取れたと思います。
しかも、ゲーム開始直前にイキナリお願いし、フットサル戦術も教えずに単に「後ろ3人でパスを回してボールをキープする」の一言だけですよ。(^_^;)

チームでの戦術練習をやってなくても、個の判断でこのこれだけ出来るのは本当に素晴らしいです。
逆に言えば、チームでしっかりと戦術練習の時間を取れば、もっともっと良くなると思います。(^_^)/

あと、ゲーム開始前に後ろからコーチングしてくれる様にお願いしたGKのバヤシ君。
この単純なプレイだけではダメだと解っていてもこのゲームの間だけは辛抱してもらい、要所でナイスなコーチングをしつつ敵の猛攻を防いでくれたことに感謝です。m(_ _)m

今回、このプレイを経験してから(プレイ動画を観てから)、山田君、巧君、宇井さんの言っているチーム戦術がなぜ生きるのかがより理解し易いかと思います。

なぜ、そこまでするのか?
それは、「チーム戦術を見たり聞いたりしただけでは、憶えないし理解できないから」です。
更にチーム戦術を憶える前に、それを使いこなせる基礎技術や判断力が足りているかという確認の意味もあります。
私のプレイを観ていただけると解るように、あれだと皆無ですよね。(笑)

今回でも解ったと思いますが、ゲームをしながらチーム戦術を憶えていくのはチョット無理があります。
「抜けろ!!」と言われても、「誰が、どの方向に、どのタイミングで?」となりますし、「門を閉じろ!!」と言われても「誰が、どっちに、どれだけ閉じるの?」となります。
「ゲーム前に作戦ボードで説明したじゃん?」と言われても、実際にピッチに立って1回も練習もしてないのにそんなこと言われても…となっちゃいます。(^_^;)

なので、チーム戦術だけ練習する日を1時間だけでもいいので設けないとダメだと思います。
とは言っても、参加率の問題や裏ポカメンバー全員が戦術を取り入れてまでガチでやりたいのかハッキリしていないのも事実。

でも、毎回練習試合で強い相手と当たって苦戦した時にチーム戦術をいくら唱えても全く無意味ですし、逆に教えてくれる良きアドバイザーがいても、「チームで練習しないと話しにならない」となってしまいますしね。

エンジョイ志向のポカの中から、競技志向チームへと派生した裏ポカ。
ただ単にガチで大会や練習試合で蹴りたいだけのチームに終わるのか、助っ人の力を借りずにスービギやビギナー大会でも優勝できる強いチームにしていくのか…
今はその分岐点に来ているかも知れません。

と、高校野球を見ながらネット裏で色々と愚痴っている酔っ払いの野球オヤジと同じように、フットサル好きの下手糞オヤジが色々と書きましたが…

参加する予定のない裏ポカに対して、あーだのこーだのと口出しするのはよろしくないと思いますので…
今回のブログで裏ポカを語るのは最後にしたいと思います。m(_ _)m


【余談(その1)】
今回、小山さんに「試合中、コッソリと声がビデオに入る様にアドバイスして下さい」とお願いしてみました。
小山さん曰く、「相手チームにちゃちゃ入れるのやだしなぁ~」と言ってましたが、要所要所にコッソリとアドバイスの声が入ってましたね。(笑)

しか~し、それだけしか気づいてないあなたの目は節穴です。
小山さんのプレイの中に、声以上のアドバイスが込められているのに気づきました?
動画を観れる環境の方は、自分のプレイだけでなく相手の動き含めて何回も観て勉強して下さい。

最近、宇井さんがそれに気づいた様なので、裏ポカ内でもっとそういう人が増えたらと思います。(^_^)/


【余談(その2)】
今まで裏ポカが自分と同等か上のレベルのチームと対戦したとき…
・攻め上がろうとした時に強引なパスを通そうとしてパスカットされ、カウンターを受けて失点。
・敵陣の高い位置でプレスを掛るもかわされ、簡単に数的優位を作られて失点。
・後ろでパスを回しているとき、逆サイドに3人目が下りて来ずに詰められて失点。
・カウンターからの失点により、無駄にディフェンスに戻る回数が増えてスタミナ切れ。

まぁ、大体こんな感じでしょうか。(^_^;)

今回実験した2ゲーム目のプレイ。
今までの様な攻撃時にパスカットされて、カウンターによる失点は1つもありませんでした。(゚Д゚)オオッ!!
失点の全ては疲労によるもので、攻守の切り替えが遅くなったり、相手のマークに付いて行けてないことによる失点だけです。
こればかりは、今回はチームメンバーが少なかったのでしょうがないですね。(^_^;)

逆に点は入りませんでしたが、今までみたいにその場連携からのシュートや個の強さによるシュートではなく、攻め急がずにパスを回してからのシュートが殆どだったと思います。

今回の2ゲーム目のプレイが正解だとは言いませんか…
今までと同じ事をやっても格上相手には通用しないことはハッキリしているので、同じミスを繰り返さない為のプレイが今後は必要だと思います。


【余談(その3)】
今回、「後ろは2人で回した方がいい」「前衛のディフェンスはもう少し前でプレス掛けないと…」という声がありました。
確かにミーナでのピッチではそれが正解だと私も思います。

ただ、次にピヴォーレで練習試合した時、後ろ3人で回す練習もせずにいきなりぶっつけ本番で修正できるでしょうか?
又、今まで高い位置でプレスをかけて失敗してるのに、「ハーフまで戻って守備しよう」といきなり言っても聞くでしょうか?
そうです、今ここでそれを練習しないと同じミスの繰り返しなんです。

「コートによって上手く使い分けなきゃ…」と思うかも知れませんが、裏ポカはそれが出来るレベルには達していないと思います。
それが出来てるなら、もう普通に県リーガー相手でもプレイできますよ。(^_^;)

山田君も言ってましたが…
運動量のある若いチームが相手なら、ハーフまでしっかり引いて相手のペースに付き合わないとのこと。
裏ポカも、僕FCやパシフィスタのような格上の相手にどう戦うのか、チーム内で意思統一した方がいいかも知れません。


【余談(その4)】
3ゲーム目、流石に左膝と左足首の捻挫が酷くなりギブ…。orz
そのゲーム途中で、ピッチ外から観戦していたオーバー40の森さんと柴山さんに「あの若者達にはついて行けません… (T_T)」と愚痴ったら、「俺らでもムリですもん…」という返事が。(笑)
やっぱ、そうですよねぇ~。(^_^;)
140707e.jpg
TRM | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
練習試合、お疲れ様でした♪
赤い彗星のおやまです♪

ケンさんに最前線を任せて、ピヴォ当ての戦術でのぞみたかったのですが、敵でしたね♪
また次回ってことで♪

それにしても、うちの高校生はまだまだ過ぎでした。
基礎技術の問題もありますが、やはり、考えて動くということが出来てないことがダメですね。
攻守のどんな些細な一瞬であっても、常に考えるということを癖付けさせなければ!!


最近になり、ようやくリハビリフットサル始めてますが、まだ多くの制限があるので、試合中、もどかしくか感じてしまう今日この頃。
でも、いい調子でリハビリが進んでいるので、秋には、シナンジュの三倍のスピードで動けると思います♪
シュートも、本気で決めに行くシュートを左右で打てるようになると思うので、その時はまた敵として戦ってみましょう♪
No title
おやまさんへ>
こちらからパシフィスタへの参加をお願いしたのに、急な変更で申し訳ありませんでした。m(_ _)m

小山さんのプレイ中のコーチングが素晴らしく、高校生たちのその指示への対応力が早くてメチャ困りました。(^_^;)

小山さんはまだリハビリ中ですが、完治したらシナンジュの三倍どころかネオジオング状態なので、対戦はご遠慮させて頂きます。(笑)

管理者のみに表示