2014/06/26

色々と思うところが…

W杯で日本代表の予選敗退が決まりましたね。
代表選手の皆様、本当にお疲れ様でした。
又、一生懸命応援されたサポートの皆さんもお疲れ様でした。
140626.jpg

一夜明けて、様々なサッカー解説者や評論家の方々による予選敗退についてのコメントや記事を見てたんですが…

そもそも、大会前に初戦が大変重要な試合で、最低でも引き分けが必要とか言ってませんでしたっけ?
それなのに、初戦に負けても「まだ大丈夫」的なコメントをするのはおかしい。
選手や監督に対してのネガティブ発言をする前に、日本人サポーターに過大な期待を持たせる様な無責任解説をしたことを先に謝るべではないのか?と思います。

普通なら、初戦敗退した時点で「日本代表、予選突破絶望的」と自らの見解を貫くべきなのに、 「次のギリシャ戦に勝てば…」とか「コロンビア戦に勝てば…」とか言ってるし…。
現実的な実力差を認識してなかった、言う勇気が…直視しなかったのはサッカー解説者や評論家の方では?と思います。
まぁ、大人の事情でしょうがないんでしょうが…。

あと、国内では日本代表が予選敗退で騒がれていますが…
これは日本のメディアがワーワー騒いでいるだけで、世界レベルではちっぽけな出来事なんですよ。(^_^;)
どちらかというと、ブラジルやアルゼンチンの快進撃の話題やスペイン、イングランド、イタリアの予選敗退の話題がメインですしね。

なので、日本代表の予選敗退で絶望感を味わっている人が多いと思いますが…
まだまだ日本はサッカー発展途上国であり、これからもっと成長して行くチームなんので、そんなに悲観することはないと思います。(^_^)/

最後に、これだけは言っておきたいことが…。
本田選手の「優勝しか考えてない」発言です。
今では悲しいことに「それみたことか…」と言わんばかりに彼を叩くコメントばかりです。(>_<)

私は本田信者ではないですが…
今まで、これだけ本気で優勝を狙って戦いに挑む日本代表選手がいたでしょうか?
たとえメンタル面でも、これだけ本気で世界トップレベルに近づこうとした選手はいないと思います。

個人的には、日本人初のプロサッカー選手である奥寺康彦選手、ブラジルで初のプロ選手となった三浦知良選手、セリアAで活躍した中田英寿選手の様に、世界トップレベルを身近に感じさせてくれた選手だと高く評価しています。
なので、本田選手には「あの発言は今でもそう思っている」と自信を持ち続けて欲しいと思います。
140626a.jpg

4年後のW杯では…
俺たちのフィールドの高杉と伊武の様に、
「負ける・・負けるなんてあんたが、戦う前から言うなぁ!!」
「優勝できないなんて言うんじゃねえ!!」

とチーム内で喧嘩するぐらい、常に高い目標を持って戦って欲しいと思います。(^_^)/
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示