2014/06/20

ギリシャ戦を観終わって…

いや~、開催前は殆ど雨が降らないと言われた日本代表戦の試合会場。
フタを開けてみると2試合とも雨…。

やっぱ、スゲェな「黒呪術」。(笑)

呪術対象を選手から天候(ウェザーコントロール)へと変更するところは流石だ。

今日の日本代表のスタメンを見て、完全に「雨仕様」でしたね。
私はあれで正解だったと思います。
CB2人がイエロー1枚ずつ貰ってたし、最後のコロンビア戦を考えての森重選手温存だったと思います。

後半開始から長谷部に代えて遠藤選手も、相手チームが1人少ないこともあり後半の早い時間に点を取りに行くという意図が見られて良かったです。
※ただ、21番のカツラニスがレッドを貰った時に「コートジボワール戦やべぇ…」と思ったのは私だけでしょうか?(^_^;)

今回の引き分けは、単に「どこまでリスクを掛けるか」の考え方の差だと思います。
オシムも言ってましたが、私もそこが1つの鍵だと考えていました。

個人的には、後半残り15分、遅くても10分には山口、吉田、今野選手の誰かと柿谷選手を入替えて、完全に攻撃的な布陣にしても良かったかと。
確かに柿谷選手はゴール前でのフィジカルで抑える楔には向いてませんが…
ただ、ワンタッチプレイのアイデアやセンスはあると思うので、ああいうゴール前で密集している状況で何かやってくれると期待できる選手だったと思います。

逆に、何で豊田やハーフナーをなぜ連れて来なかったんだという意見もありますが…
それは代表メンバー決定前で言うことであり、この試合で言うことはナンセンスだと思います。

あと、ロスタイムの吉田選手への放り込みパスは頂けませんね。(^_^;)
何の為に切り込める選手やダイレクトパスを繋げれる選手を投入したのか解りません。
放り込んで相手にクリアされたりファールを貰う位なら、ドリブルでペナルティエリア内で止められてクリアされた方がまだ可能性を感じたのは私だけでしょうか?

そういう意味でも、まだ十分にリスクを追えてなかったのかな?と感じざるを得ません。

逆に、ギリシャのディフェンスは本当に素晴らしかったと思います。
確かにファールやカードは多かったですが、中への縦パスへの徹底した厳しくチェックは見事でした。
又、1人少なくなってからのカウンターやCK狙いも素晴らしかったと思います。
ある意味、川島の好セーブがなけりば危なかったです。(^_^;)

まぁ、終わったことをどう言っても仕方がないので…
最後の試合では「前の試合内容を修正する」だけでなく、日本代表が目指して来たプレイの先にある何か?を魅せて欲しいと思います。(^_^)/
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示