2014/05/13

トンパ

最近、アラ50でも出来るハイプレス対応法を色々と考えています。
勿論、足元のキープ力は皆無なので、チームメイト間の連携が必要となってきます。

まぁ、結論から言うと後ろ3人でパスを回せばいいんですが…
理屈は解っていても、なかなか実践では上手くいかないもんです。(^_^;)
その理由を色々と考えた結果、基礎技術的な問題点を3つ発見。
①トラップ後、直ぐに前を向く体勢が取れていない。
②トラップ後、ボールをその場で止めたままパス先を探している。
③パスを出すとき、利き足のみでパスを出してしまう。


その中でも一番の問題点は①。
後ろで詰まったケースの殆どは、パスを貰った方向のみしか体を向けておらず、自らパスの選択肢を狭めてしまっています。
なので、後ろでボールを貰った時は必ずトラップ後に一度前を見て、複数あるパスの選択先を確認しましょう。(^_^)/

んで、この時に最も有効なトラップ方法が「トンパ」
パスを足先で「トンッ」と軽く止めた後、その止めた足をボールの反対側に「パッ」と着地させてボールを足の間に納めるトラップです。
これ、エネヘの研君がメチャ上手いんですが、何度も見てるハズなのに出来ないんですよねぇ。(^_^;)

トンパの動画は、これしか発見することができませんでした。orz
最初のヒールリフト技を出す直前の横パスからのトラップがそうです。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=Ac6mU2Gc9wM

画像のみですが、コチラのサイトも参考に。
URL→http://www.class-match.net/2013/04/5411.html

私はリズム感0なのと膝の使い方が下手なので、トンパの変わりに止めた足でボールに乗ったまま正面を向くターンで対応しています。
まぁ、見た目のカッコ良さで代用してるだけですけどね。(笑)
ただ、これだと咄嗟に反対側の足でパスを出すことが出来ないので対応性が狭まります。
なので、出来る方は足裏トラップと一緒に、この「トンパ」を覚えることをオススメします。(^_^)/


【紹介動画】
なんと、C.A.Fukuocana No.10の「安松翔吾選手」がバサジィ大分に入団されたんですね。(゚Д゚)オオッ!!
おめでとうございます。(^_^)/
URL→http://www.youtube.com/watch?v=zogF3cpNDNM
日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
トンパ…良いですよね!
トリコでは、太陽コーチが教えてくれました(^^)v
“トン”でボールをキャッチして、“パッ”でキャッチした足をボールの外側に置きます。
ポイントは、ボールが来る方に近い方の足でキャッチする事と、まさしく『トンパッ』♪のリズムでプレイする事と教わりました!
『トンパッ』と実際に口に出さなくても、頭の中で唱えるとリズムが出ると思いますよ(笑)

代表やオーシャンズのプレーを見ていると、吉川智貴選手がトンパを良く使っているので、自分も参考にしています!!

No title
幕僚長さんへ>
「トンパ」は、個人的には脱初心者レベルの技と認識していましたが…
最近では初心者から憶えておいた方がよい技の様な気がしてきました。
私はもう手遅れなんで憶えれませんが…。(^_^;)
トンパ!
浦安の高橋健介選手のクリニックに行ったときに、教えてもいましたよ!

基本技術として習得したいですよね!
No title
やんまるさんへ>
なんと、羨ましいです!!
海外のプレイを間近で見てこられた選手だからこそ、フットサルで有用なこの基本技の重要性を一番知ってるのかも知れませんね。

管理者のみに表示