2014/04/25

完全エンジョイ志向の経過報告

4月から完全エンジョイ志向に転向して早一ヶ月になろうとしているんですが…
私が行く個サルでは、シニア枠に対する空気をなかなか読んでくれません。(^_^;)
今日も、大学生達にフィジカルでガツガツやられました。(゚Д゚;)チョッ、オマ…

まぁ、界王拳4倍を使えばどうにか対応できるんですが…
それやっちゃうと、「あ、あのオッサンならここまでやってもOKなんだ…」と変な誤解を招いて更にガツガツ来られるので止めてます。(笑)

今月の個サルではそういう悪循環が多々見られたので、今後どう対処していくか思案中です。
といっても、程度の良い手の抜き方…シニア層らしいプレイを身につけてないので、私のプレイが場面によっては無気力プレイに見えてしまうらしくて困ってます。(>_<)
やはり、ハーフから戻らずに前線に残れるだけのメンタルの図太さを身につけないとダメですかね。(^_^;)

その他にも、色々と問題点が見えてきました。
一番大きな問題点は、軸足ステッフが踏めないことです。
「ケンさん、普通にやってるじゃないですか!?」と思われるかもしれませんが…
あれって、命…軟骨削りながらやってるんですよ。(^_^;)
なので、クリニックではリズム感0の膝に優しいタッチでやらせて頂いてます。m(_ _)m

あと、今までやってきた足裏嘗めを使ったダブルタッチですが…
結構膝の負担が大きいのでスライド式のダブルタッチに切り替える様にしました。
今まではサイドで速いパスを貰った時、パススピードを落とさずにそのまま縦へと突破する時のみに使ってました。
ルーレットも一緒で、相手を抜くというより「相手を出し抜く」といった感じの使用法です。
今後は、相手を抜く為のダブルタッチを学ばないと行けませんね。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=8wMENVIAMMk

それと、足裏を使った細かいタッチでのボールキープが出来なくなったので、底の位置でよく詰まってしまいます。orz
まぁ、フットサルを知っている人同士なら、必ずどちらかのサイドにいる味方プレイヤーが自分より少し低い位置まで降りて来てくれるんですが…
個サルでは前3人イケイケ状態なので、フォローは望めません。(^_^;)

なので、最近は頑張ってダブルタッチで抜くか、出来もしないドリブル突破にチャレンジしています。(笑)
ただ、ドリブル突破した直後の左膝の1歩目が動きに付いて来れてないので、ボールが上手く足元に収まらずに流れてしまいます。(>_<)
なので、下の動画の様に左右にボールを動かしてボールをキープするプレイを学ぼうかと思います。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=jTxWqekEppc


【おまけ】
明日、土曜日の夕方4時から、BS日テレで「トリムカップ2014 第6回全国女子選抜フットサル大会」が放送されます。
よかったら是非、観てみて下さい。(^_^)/
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示