2014/04/18

白方秀和選手のクリニック

今日はランブレッタ ベイサイドで行われた白方秀和選手のクリニックに行って来ました。(^_^)/
私は今回で4回目となるんですが、定期的に来福してくださる白方選手やSoyの監督で主催者の川崎さんには本当に感謝です。m(_ _)m
140418e.jpg

今回のクリニックには、小学生からお年寄り(私)まで幅広い年齢層の参加者が集まりました。
140418.jpg

最初はウォーミングアップとしてハーフコートを使った鬼ごっこ。
鬼にタッチされると「氷(両手を挙げる)」となってその場から動けなくなり、動ける味方からタッチされると再び動けるようになるというルールです。
時間制限内に全員氷にすれば鬼の勝ち、1人でも氷になってなければ逃げた側の勝ち。
んで、私は鬼を2回やったんですが…
2回とも鬼側が負けてしまい、「腕立て10回×2」の罰ゲームでこの日のスタミナを全て使い切り死亡…。orz

次は、対面パスで足裏トラップからのパスや横にボールを動かしてのパスを練習。
このパス練習では、「相手が要求する左右どちらかの足を狙って蹴る」ことと、「ボールを左右に大きく横に転がしつつも相手をしっかり見てパスを出す」という実践的な練習でした。

そして、対面パスでボールタッチに慣れた後は、コーンを置いて2人1組でのワンツーからのシュート練習。
皆さんが慣れてくると、徐々に幾つかのフェイク動作を入れた応用編となりました。
中には、ハイプレスで詰まった時に使えそうな玄人好みのワンツーもありましたね。(゚Д゚)ナルホド…
140418a.jpg

最後は4人1組で、名古屋オーシャンズでもやっているという戦術練習をしました。
内容を説明すると長文になるので控えますが…
パラの動きとワンツーを使った4人全員が連動してシュートまで持っていく戦術でした。

最後は白方選手も加わってのゲームが行われました。(^_^)/
140418b.jpg

出来るだけ練習でやった横嘗めパスを使っていこうと努力したんですが…
相手チームにいる小学生が上手いこと上手いこと。(^_^;)
寄せのスピード速く、ギリでダブルタッチで抜いても諦めずにまた寄せて来るので、そのプレッシャーに負けて簡単にボールを奪われてしまいます。(>_<)
140418c.jpg

又、ドリブルの上手い子からは上半身のフェイクを入れられた後、裏街道で突破されて簡単にゴールを決められてしまいました。(゚Д゚;)ナンダト…
本当に最近の小学生はマジヤバイです。(^_^;)
140418g.jpg
最後のゲームでは白方選手と1対1のシーンが何度かあったんですが…
手も足も出ずにあっさりと抜かれてしまいました。(^_^;)

いや~、毎週Fリーガーの方々と対戦して気づいたんですが…
皆さんプロ特有のオーラみたいなのがあって、対峙しただけで「こりゃ、ムリムリ…」と悟ってしまいますね。(笑)
140418fa.jpg

といった感じで、あっという間に楽しい2時間が過ぎてしまいました。
皆さんお疲れ様でした。(^_^)/
140420b.jpg
クリニック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示