2014/03/11

ポカの戦い方の転換期

先週の土曜日、ミーナにて裏ポカ(ポカの競技志向メンバー)、ヤマガミーズ、ガクカン(ミーナ個サルメンバー)の3チームで練習試合が行われました。(^_^)/
私も急遽、裏ポカチームに入れさせて貰ってプレイしたんですが…
結果はフルボッコでした。orz

理由は簡単で、チームとしてフットサルをやってるかやってないかの差でした。
特に「フットサルはサッカーに似てて非なるもの」の部分が出ましたね。(^_^;)

小山さんがいつも口をすっぱく言っている通り「フットサルはまずディフェンスから」なんですが、裏ポカメンバーをみると殆ど攻撃大好きなメンバーなんですよ。(^_^;)
まずはその意識を変えなければ、ウルビギクラスでは通用してもスービギ以上では太刀打ちできないと思います。

今回の様に完全に個で負けている場合は、チーム力で補うしかありません。
でも、フットサルってチーム力で個の力を上回れるから面白いんです。(^_^)/

そこで、裏ポカのチーム力向上の為、競技志向でフットサルをやる上で最低限チームとして身につけておかないといけないことを説明したいと思います。
勿論、自分の技術力の無さやミスを棚においての説明となりますが、それはオッサンの特権だと思って…気分を悪くなさらずに読んで頂けると幸いです。(笑)

それでも嫌だ…と言う方は、説得力のある小山さんやBOBさんに聞いて下さい。w

1.攻守の切り替え
味方のボールがゴールラインを割った瞬間から、全員ハーフまで戻りましょう。
又、敵陣地内で完全に相手ボールになった時点でも全員ハーフまで戻りましょう。
の2点です。
※ミーナなら、ハーフから1~2タイル前でもOKかも。
小山さんがコーチだったら「初歩の初歩じゃ!!」と言われそうですが…。(笑)

まず、敵ゴール近くに1人残っているのは論外です。
勿論、そういう戦術もありますが、そこに残れるのは絶対的得点力のある技術力の高いピヴォだけです。
それだけの実力があれば、普通は敵1人がピヴォにマークに付いているのでデフェンス時の数的優位は作られません。
又、残り3人がGKと守備の連携がとれ、守備意識の高いプレイヤーでないと無理です。
なので、即席メンバーで攻撃意識の高いポカでは、この戦術は向いていません。

あと、敵陣で相手ボールになっても高い位置でボールを取りに行こうとしてしまいます。
確かにそれで上手く行く場合がありますが、それはたまたま結果オーライなだけです。

ハイプレスは基本的にチーム全員が連動して行われるもので、個人の判断でバラバラで行くと間を抜かれて簡単に数的優位を作られたり、裏のスペースを使われて簡単に突破されてしまいます。
今回は、こういうケースからピンチを招くシーンが多かったです。(>_<)
GKの當山さんが「ハーフから!!」と何度も叫んでいたのはそういうことです。

相手陣内で幾らボールを回されてもちっとも怖くないんです。
そのぐらいの気持ちで余裕を持ってディフェンスして貰えればと思います。(^_^)/

2.最初のマークの確認
全員ハーフまで戻ったとしても、誰が誰にマークに付くかハッキリとしておかないとマークのズレが生じます。
なので、まず前衛の1人が誰につくのか手を上げてアピールしましょう。
すると、おのずと他の味方プレイヤーも自分が誰にマークにつかないといけないのかがハッキリします。(^_^)/
もし、前衛の1人が誰につくか戸惑っている場合は、後ろから指示を出してあげましょう。

3.自陣内で味方にパスを出すときは足元に
相手が寄せて来てないのに自陣内でボールを回している時にスペースへとパスを出してしまい、トラップが上手く出来ずに自ら不利な状況を作ってしまうというケースがよくあります。
パスは基本的に足元に速いパスを出しましょう。

4.味方GKからのスタートの場合
誰か1人頑張って敵陣へと上がりましょう。
動画を観てると、スタミナのないオッサンの私しか走ってません。(^_^;)
スタミナのある若い方々、よろしくお願いします。(笑)
又、抜ける場合はGKがスロー体勢に入る直前に抜けないと意味ないです。

あと、後から前へと抜ける意味として「相手のディフェンスラインを上げる為」なんですが…
個人的には言葉だけしか理解していない様な気がします。
抜けたことにより出来たスペースを上手く使わないと(そのスペースにボールを運ぶなど)、ディフェンスラインは上がりませんので注意。

5.マークの付き方
今回、これが一番難しくて一番の問題点でした。
今までディフェンスの練習は1回もやったことがないので、ボックスやマークの受け渡しなどは無理と判断して「あえてマンツーディフェンス」としました。
なので、マンツーによる弊害はしょうがないです。

ただ、どうしてもボールウッチャーになってしまうケースが多かったですね。
特に、ボールとは反対側にいるプレイヤーまでもボールウッチャーになってしまってます。
これも慣れなのでしょうがありませんが、少しでも首フリを入れて周囲を確認できるように努力しましょう。

よくあるのが、ボールを追い回しすぎて味方プレイヤーが担当しているマーク相手まで追っかけてしまうケースです。(゚Д゚;)エッ?
これをやるとマークのズレが発生し、味方プレイヤーも混乱してしまうので注意しましょう。
※それもあって、マンツーディフェンスにした訳です。

参考動画(それアルアル)を2つ紹介しますので、暇なときにでも観てみて下さい。(^_^)/
URL→http://www.youtube.com/watch?v=DWPUXk13edc&list=PLhWqRFKHTmoX6U-HNtvkluZjplknC89JZ
URL→http://www.youtube.com/watch?v=6vwOmSzdnvo

あと、試合動画を観て気づいたかと思いますが…
ディフェンスが上手くいっている時は、自然にボックスになってたりマークの受け渡しが出来ています。
対ヤマガミーズとの3試合目の前半なんかは、小山さんから「我慢できなくなっているよ!!」と言わせるぐらい、しっかりディフェンスが出来てます。(゚Д゚)オオッ!!
なので、練習さえすれば皆さんの技術なら直ぐにディフェンスは向上すると思います。(^_^)/

6.相手CK時のディフェンス
これは説明すると長くなるんですが…
知っておかないと絶対にダメという内容です。
今度、時間がある時にでも戦術ボードを使って説明しますね。

7.声
ベンチも含めてチームメイトからの声って本当に重要なんですよ。
遠山さんやばやし君はGKが本職だけあってよく声が良く出てますが、他の方は声少ないです。(^_^;)

皆さん、上手いチームほど声を出さなくてもアイコンタクトでプレイしていると思ってるかも知れませんが…
実は上手くて強いチーム程、声が出てるんですよ。(゚Д゚)ナント…
戦術的な指示じゃなくても構いません。
失点後の励ます声援でもいいんです。
皆さんで声を出していきましょう。(^_^)/
※唯でさえ下手糞でスタミナの無い私に一番声を出させるのだけは勘弁して下さい。(T_T)

あと、自分も反省している点ですが…
「誰が」「誰に」「どこに」と端的に解りやすい指示を出さないとダメですね。(^_^;)

8.溜めを作る
チャンスがあれば直ぐに縦パスを出す。
悪くはないんですが、リスキーなパスが多くてカットされてカウンターになってしまうケースが多かったです。

チャンスがあっても、攻め急がずに一回溜めを作ってボールを回して人数をかけて攻めることも学んで欲しいと思います。
でないと、カウンター合戦で無駄なスタミナを使ってしまうのは勿体無いです。(>_<)

私が後ろでボールを持ったとき「パス出すの遅い…」と思う方が多いと思います。
確かに判断が遅くてピンチに繋がるプレイがありますが、個人的には「そんなにみんな慌てて攻めなくても…」と思う時があります。
まぁ、私がもう少し足元のキープ力があれば、それを実戦して伝えたい所なんですが…。(^_^;)

たまたま私の伝えたいシーンが動画に映っていたので、ご理解頂ければと思います。(^_^)/
※03:54~のゴールシーン。あそこで私が直ぐに小森君か王子にパスを出してしまうとカウンター合戦になってしまいます。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=WBhQ2R_OURg


説明は以上です。
他にも色々と伝えたいことは一杯あるのですが、混乱してしまうといけないのでココまでとします。
特にディフェンスに関しては、少しでも意識して次に繋げて頂ければと思います。m(_ _)m


【試合動画】
黄色:裏ポカ 白色:ヤマガミーズ ピンク:ガクカン

・対ヤマガミーズ 1試合目 0-3/0-0+(0-1) 計0-4
前半:http://www.youtube.com/watch?v=VEnXEeiZ-8I
後半:http://www.youtube.com/watch?v=tBduSKPi8Lg

・対ヤマガミーズ 2試合目 0-1/(1-2) 計1-3
前半:http://www.youtube.com/watch?v=WVsAeyB3k_g
後半:http://www.youtube.com/watch?v=LQf1V740ifQ

・対ヤマガミーズ 3試合目 0-0/(0-1) 計0-1
前半:http://www.youtube.com/watch?v=gEtNA9h67XY
後半:http://www.youtube.com/watch?v=1At4wnNDfVg

・対ヤマガミーズ 4試合目 0-0/(1-0) 計1-0
1本:http://www.youtube.com/watch?v=WBhQ2R_OURg

・対ガクカン 1試合目 0-2/0-3+(0-2) 計0-7
前半:http://www.youtube.com/watch?v=bm3qDkUoKZ0
後半:http://www.youtube.com/watch?v=Ag2XokUs0Hc

・対ガクカン 2試合目 0-3/(0-0) 計0-3
前半:http://www.youtube.com/watch?v=J3z9HuTooio
後半:http://www.youtube.com/watch?v=Zv5pfF0VJMs

・対ガクカン 3試合目 0-2/(2-1)+0-1 計2-4
前半:http://www.youtube.com/watch?v=zLNMEh5VdTs
後半:http://www.youtube.com/watch?v=TcM9gO9s5kA

イメトレマスターの私からの助言ですが…
自分のプレイだけでなく、たまには相手チーム視点で動画を観てみましょう。(^_^)/
TRM | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
うちのチームがまさにこれです!

説明してもなかなか伝わりません、、ビギナー、オープン大会でそれをやるのでもちろんボコられます、、

温厚な俺もさすがに頭きてゲキを飛ばしましたが伝えるのってむずかしいですね、、


溜め作らない単独ドリブルで撃沈

横空いてるのにわざわざ敵がいる縦パスばかり

守りはわざわざ人がついてる相手に突撃、、

ピヴォ当てなし、ファー詰めても中空いてるのにださないでシュート

負けるのはしょうがないとして反省して学習
しないといつたってもこのままって感じですね(;o;)

お互い頑張りましょう(^^)
No title
ヒロマルさんへ>
ゲームだけで学ぶのは限界があるので、練習だけする日も必要ですね。
あと撮った動画を観ながら、皆でミーティングするのも効果的です。(^_^)/
No title
いやーわかります、わかります。
相手より技術も体力もないのにいつも単独ドリで撃沈、そしてそれを何度も繰り返す人が私のチームにも何人もいます。
いつも思うのですが彼らには「反省」「学習」「チームスポーツ」という言葉を知らないのか?と。
一応マイナーなリーグに入って公式戦をやっていますが、勿論ボコられっぱなし(0-10とか)
試合に出るなら練習して、最低限の決まりごとをみんなに植え付けないと無理っすね。
最近ストレス溜まってます…。
No title
シェバさんへ>
やはり、チームとしてのテーマ、目標をハッキリさせないといけないのかもしれませんね。
それがハッキリしたら、その為にはどんな練習をしなくてはいけないのか?をチーム全体で話し合った方が良いかと…。
過去の経験から、チームのトップや主力メンバーだけのミーティングではダメですね。(^_^;)

管理者のみに表示