2014/02/09

フィギュアスケートを観てて

右膝は半月板水平断裂、左膝は半月板垂直断裂している私。
でも、病名が今ひとつ解り難いのか、個サルでは私に対してのマークや要望が厳しいんです。
「チッ、サボんなよ…」と思わずに、「可哀想… あれが限界なんだ…」と理解してやって下さい。

140209.jpg

んで、今日とあるフットサル施設である会話内容が耳に入り「これだっ!!」と思いました。
それは…

「俺、両膝に爆弾抱えてるんだよな~」

です。

これなら皆さんも「ケンさんの両膝、本当に悪いんだ…」と理解し、私に対してのマークも優しくなることでしょう。(^_^)/

そんな爆弾を両膝に抱えている私ですが…
最近、フィギュアスケートの得点の付け方について知り、「なるほど!!」と思いました。
それは、「演技後半で大技を出すと得点が高い」ということです。
140209a.jpg

私も個サルや大会では、最初のうちは堅実なプレイで様子を見つつ、数試合こなした後に大技を繰り出すんですが…
その時にはスタミナ切れで、なかなか大技が成功しません。(>_<)

やはり、大技は最初のうちにやっておくのが得策と思うんですが、最後の優勝が掛かった試合で大技を魅せた方が演出点が高そうだしなぁ~と変な欲が出てしまいます。(^_^;)
勿論、スタミナ切れで大技を出さず仕舞いで終わってしまう事も多々ありますが…。orz

てことで…
「実は色々と考えながら大技にチャレンジしてるんですよ」というお話でした。(^_^)/

あ、あと、トリプルアクセルとトリプルフリップの差の様に、ヒールリフトも横向きより正面向いて成功させた方が演出点が高いと判定して欲しいです。(笑)
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
フットサルが採点競技だったら…

ケンさんは間違いなく県リーグ1部クラスでしょう!

ちなみに、私は県リーグ7部位かと…(汗)
No title
幕僚長さんへ>
自分にはスピードがないので、減点されまくりだと思います。(^_^;)

管理者のみに表示