2014/01/10

ディフェンス覚醒?

まぁ、今年の目標は「ディフェンス力アップ」でもいいんですが…

リアル生活の方で今年は「脱・ペーパードライバー」が必要とされそうなので、目標はそのままにしときます。(笑)

昨年、課題としていた「精度の高い足元への速いパス」
今まではパスを受ける側に配慮して優しいパスを出してたんですが、パスカットされるケースが多々ありまして…。
というか、エンジョイなのに空気嫁よという部分はあったんですが。(^_^;)
去年の後半から初心者に対しても足元への速いパスに切り替えました。

んで、今年のエネヘの初蹴りでその成果を試したんですが、種さんに「ナイスパス!!」と何度も褒めて頂きました。( ̄ー ̄)ニヤリ
又、師匠から盗んだ縦やクロスのロングパスの精度もドンピシャ。(゚Д゚)オオッ!!
てことで、パスに関しては目標は達成できたと思います。(^_^)/
140110.jpg

んで、今回のディフェンスの件なんですが…
エネヘの初蹴りの日は、年末の蹴り納めや前日の初蹴りなどで両膝ガクガクの疲労MAX状態だったんですよ。
その為、1ゲームをこなした直後に両ふくらはぎが痙攣して全く歩けなくなりまして…。(>_<)
そんな状態だったので暫くGKをやって休んでいたんですが、何故か神懸り的な好セーブを連発!! (゚Д゚;)ナニガオコッタ…

その理由を色々と考えてみたところ…
疲れてて1歩も動けなかった分、逆に相手のシュートやパスをギリギリまで見極めれてたんじゃないかと。
それに気づいた後も、FPでも相手からボールをカット出来る様になりました。(゚Д゚)オオッ!!

その理論を確認すべく、その後のパシフィスタの初蹴り、眞武さんの大会、早良個サル、ゆるサルのチーム練習でも試したんですが…
いや~、効果バツグンですよ。(^_^)/

んで、相手ボールのカットに成功した時に気づいたんですが…
必ず言われる言葉が、「足、長っ!!」です。(笑)
こういう声が出るってことは、ギリギリまで足を出すのを我慢出来ている証拠だなって感じました。

個人的には、今までのディフェンス時の読みは悪くなかったんですよ。
ただ、俊敏性の衰えから「自分から先に始動しないと間に合わない」という恐怖心から、足を先に出してしまって簡単にかわされてたんです。(^_^;)

今回の試みで「始動が遅くても、足のリーチでその遅れを十分カバー出来る」ということが照明されたので、今後はじっくりと相手の動きを待ってディフェンスしようと思います。(^_^)/

ただし、今回のディフェンスについては、止まっている相手、又はゆっくりとボールを運んで来た相手と対峙した時のディフェンスの場合の話しです。
サイドから縦への高速ドリブルの相手に対してはオジサンの体力では無理です。(^_^;)
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示