2014/01/03

「今年の目標」の変更のお知らせ…

本来、このブログ主旨は、
「スポーツをやったことのないオッサンが、40代からフットサルを初めてどこまで上手くなれるか?」
をテーマしとた内容だったんですが…
いつの間にか、私の愚痴ブログと化していますね。(^_^;)

いずれは、「コーチや経験者には解らないオジサマ専用上達法」みたいなクリニック本やDVDなどを出せればと夢見ています。(^_^)/
要するに、練習しなくても動画(イメトレ編)と初心者個サル(実戦編)だけで楽に上達する方法を編み出そうという訳です。
ええ、CMでやってる英語のスピードランニングみたいな手軽さで。(笑)

そんな訳で、私がガチでシュート練習する場は、クリニックではなく実戦の個サルとなります。
クリニックでは、相手DFやGKはいませんしね。

すると、ここで大きな問題が発生します。
シュート練習の場合、様々なシチュエーションや距離から蹴って、威力・コース・難易度などを色々と試さなければなりません。
その為、「何でそこから打つねん?」とか「入りもしないシュートを打つなよ」など傍から見ると強引なシュートも出てきます。
特に、経験者と一緒にプレイをすると、パスでの崩しを完全に無視したシュートも出てきます。
なので、一緒に蹴っている人は面白くないというか、いい迷惑だと思います。(>_<)

そういう空気もあり、今まで殆どシュートを打ってきませんでした。
今年はその空気をあえて読まずに、シュート意識と精度を高める為にガンガン打って行こうと思った矢先…
流石に余りものみっとも無さに、師匠から「トゥシュート禁止」を言い渡されました。orz
やはり、周りからは無節操にシュートを打っているように見えたんだと思います。
私もそう思います。(^_^;)

この日も相手GKが前に出ているのを見て、自陣ゴール前から殺人トゥドライブシュートで30m先の相手ゴールを狙って蹴ったんですが、トンチンカンな方向へと飛んで行きました。(^_^;)
でも、前日は同じコートで同じ場所から同じシュートを蹴り、ドライブが掛かったボールはゴール左上隅へと落ちてGKの久米田さんが咄嗟に片手で弾く程の良いシュートだったんですよ。

要するに何が言いたいかとうと、私にとってのシュート練習は他人にとってはいい迷惑になってしまうということです。(゚Д゚;)ハウッ!!
それを鬼にしてまでもシュートを打ち続けれるか?と言ったら私には無理でした。(T_T)
「単に人がいない時に練習すれば?」と思うかも知れませんが…
それは先程述べた様に、練習をせずに個サルで蹴っている内にいつの間にか上達していくという私のプレイスタイルに反します。

てことで…
話は長くなりましたが、今年の目標を変更します。(笑)

今年の目標は、

「車を運転してフットサル場に行ける様になる」

です。(笑)

ええ、「国際A級ゴールドペーパードライバー」の資格をぜひ有効活用しようかと…。(笑)
まずは、ディノ、ペナスタ、ピヴォーレ(百年橋通り&旧3号線沿い)辺りまでは運転できる様にしたいですね。(^_^)/
ただ、安全第一の私は規制速度を1キロたりとも間違わない様に運転するので、ある意味これはこれで周りのドライバーにとってはいい迷惑かも…。(^_^;)
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
フフフ…。
↓このブログにも書いてありますが、上達するには「折れない心」が必要みたいですね。
私の永遠の課題も「パスじゃなくシュート」「パスじゃなくドリブル」なんですが…。
空気を読みすぎる性格なので…なかなか…。
あと20、30年してジジイになれば空気を読まなくなると思いますが…。
http://labola.jp/diary/23068067
No title
シェバさんへ>
確かにドリブラーはこのぐらいの気持ちでないとダメかも知れませんね。
私も自分の好きなパサーの美学を貫くのもありかも知れません。(^_^;)

あと、今年こそはやべっちの立ち位置を目指せるように、どんな状況でも守りに戻らずに前線に残り続けれるように努力したいと思います。(笑)

管理者のみに表示