2013/11/29

この手があったか…

今日、久々に髪を切りに行って来ました。(^_^)/
んで、先日ブログで書いてた伸びた髭を生かしてピルロ化計画を実行しようと思ったんですが…
131129.jpg

先週のケセラで、皆さんから「ケネディの方が似合うんじゃね?」と言われ、それならデュガリーと変わんないじゃんということで断念。(>_<)
131129a.jpg

いや、正直に言いますと、髭の手入れがめんどくさそうなので止めました。(笑)

美容室に行くと、いつも店長さんに「メチャ若作りカットでよろしくお願いします」と言ってます。
といっても、歳で髪が薄くなった分、どうみても無理な部分はあるんですけどね。(^_^;)

なぜ見た目の若返りに拘るかと言いますと…
歳で走れないのがバレて、個サルで「相手チームの弱点」として私ばかり攻められないようにする為です。(笑)
勿論、動けなかった時の言い訳として「何と、ケンさんアラ50だったんですか!! それならしょうがないですね」というギャップを効果的に生かす作戦でもあります。w

と、姑息な手段で今までどうにかやってきたんですが…
ここ最近はその手が通用しなくなり、逆に見た目の誤魔化しが悪い方向へと作用して「ケンさんならもっと走れるでしょ?」という状況に陥ってます。(゚Д゚)ドウシテコウナッタ…

んで、「こりゃ、新たな手段を考えないと…」と思ってたら、AOKINGさんのサイトで面白い動画を発見。
「こういう手があったか!!」という逆転の発想というか目からウロコというか…
年齢のギャップを上手く生かした素晴らしい内容でしたね。(^_^)/

URL→http://www.youtube.com/watch?v=1wuoutY2zpw#t=286


ただ、特殊メイク技術を学ばないとイケないのが難点です。
って、問題点はそこじゃないんですけどね…。(^_^;)

それにしても、アメリカ人の素直な反応はイイですねぇ~。
本当にノリがよくて楽しそうです。(^_^)/
コレを日本でやると…
131129b.jpg
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示