2013/09/03

久々のゆるSAL

左膝が痛むものの、折角予約できたゆるSALを休むのは勿体無いと思い参加。(笑)
130902a.jpg

隣のコートでは、リョウコさんやミオさんを含むパシフィスタのメンバー達が蹴ってました。
(゚Д゚)ナント…
130902d.jpg

今日のクリニックのメインテーマは、眞武コーチが久保建英君のプレイに影響を受けたのか…ドリブル練習です。(笑)

毎回やってて気づくんですが…
自分は細かいタッチが下手糞なので、直ぐにボールがあっちこっちに行ってしまいます。(^_^;)
あと、ボールを足のイン・アウトでスライドして運ぶのもダメでしたねぇ。
逆に、足裏を使ってのドリブルは、上手くできてた方だと思います。

足裏に特化している私ですが、最近はドリブルの基本タッチも覚えないと1対1は抜けないなぁ~と思いつつあります。
ですので、少しでも基本ドリブルはマスターしたい所ですね。(^_^)/

その後、練習したドリブルを生かしての1対1が行われました。
今回は千田監督と組んで攻守交替でやったんですが…
一瞬、フェイントでマークを外すことは出来るんですが、自分も体重がフェイント方向に乗っかってしまっている為に直ぐにシュート体勢に入ることが出来ません。(>_<)
その間、またマークに付かれてしまいます。

以前、小山さんにも言われたんですが、フェイント動作が大き過ぎるんでしょうね。(^_^;)
一度、外からビデオカメラで自分の姿を撮って確認した方がいいのかもしれません。

その後、男性チームと女性チームに分けてゲームが行われました。
130902b.jpg

私は左膝の痛みから、ケン子として女性チームでの参加です。(^_^)/
クリニック後のゲームでは、「習ったことをやってみる」をモットーにプレイしてるんですが…
いつもの癖で、ついついパスばかりを出してしまいます。(^_^;)
130902c.jpg

まぁ、ドリブルは一朝一夕には出来ませんので、徐々に鍛えていこうと思います。(^_^)/


【おまけ】
眞武コーチが話されていた久保建英君の動画です。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=B2hMt_gUFsY
個サル | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
私もドリブルは「足裏ドリブル」か「サッカードリブル」か迷っています。
足裏ドリブル⇒スピードが遅くなる
サッカードリブル⇒ボールが体から離れやすい・・・です。
やっぱりドリブル上達には、自分より完全格下相手で、尚且つオナドリを許してくれる寛大なチームメイト、若しくはチームメイトの白い目に耐えれるKY力(or鈍感力)が必須と思います。
そういった状況で実戦訓練を積み重ねないと、今のような自分より完全各上相手で上達はムリポと思っとりますv-390
この前も、裏に抜け出しフリーでボールもらったのに(あとはドリブルしてGKと1対1の状況)、トラップ時にすでに体力がゼロになっており、仲間が来るまで止まってましたv-393
下手くそはFIXOはできない。
故に前の方にいる。
そしてスペースに(無駄に)走りまくる。
いざドリブル!という時すでにエネルギー切れ…
このパターンが多くないですか?v-388
No title
バルセロナU12の久保建英君凄いですね!

日本の小学生年代のチームで、Jの下部組織は別格の強さですが、ベルディもセレッソもチンチンでしたね^^;

改めてバルセロナの強さを感じると共に、その中で久保君が主力として活躍している事が素晴らしいです!!

でも、ケンさんが物心ついた時からボールを蹴っていれば、1/1000では無く999/1000ファンタジスタになっていたかもしれませんよ(笑)

そうなると久保君を超えていますね(^^)v
No title
シェバさんへ>
個人的には、フェイント率は足裏ドリの方が良いんですが、切り替えしスピードはサッカードリの方が良いんですよねぇ。(^_^;)
なので、片方の技術だけでなく、両方身に付けたいなぁと思うこの頃です。

あと、裏に抜け出してフリーで貰った時のトラップは難しいですよねぇ~。
私なんか、「GKとの1対1でどんな技で抜いて決めようか…」と一瞬考えてしまい、動きが止まってトラップミスをよくしてしまいます。(>_<)

幕僚長さんへ>
実は定期的に久保建英君の戦績をチェックしてたんですが、本当に凄いです。
後は、中学生になって海外選手とのフィジカル面での差が付かないことを祈るばかりですね。

私が物心ついた時からボールを蹴っていれば…
多分、このブログは無かったことだけは確かです。(笑)

管理者のみに表示