2013/07/01

金虎(その2)

先週の金曜、急な発熱で金虎に行くかどうか悩んでたんですが…
130701.jpg
という超楽観的…ポジティブ思考で参加することに。(笑)
130701a.jpg

この日の金虎はLEON福岡の桑名さんによるラストクリニックということで、ヒロマルさんやのぶさんも参加。
あ、ヒロマルさんの写真、撮り忘れてた…。(^_^;)
130701c.jpg

クリニックの最初は、頭を使う鬼ごっこ。
鬼1人、逃げる人が1人、後は手を繋いだ2人組みが複数。
鬼は手を繋いだ2人組みにはタッチ出来ず、逃げてる人のみタッチOK。
んで、逃げる人は2人組みのどちらかと手を繋ぐと、2人組の反対側(逃げる人と手を繋いでいない側)が「逃げる人」に変わります。
なので鬼のコツとしては、逃げる人が2人組のどちらかと手を繋いだ瞬間、反対側の人にマークを切り替えてタッチすると楽です。
勿論、逃げる人も手を繋ぐフリをするフェイクを入れてくるので注意。(笑)

その応用として…
逃げてる人が2人組みのどちらかと手を繋ぐと「反対側の人が鬼」となり、今まで追いかけていた鬼が「逃げる人」へと変わります。
感覚的には、頭を使いながらの攻守の切り替え練習って感じです。

鬼ごっこが終わると、2人1組の対面パスの練習。
このパス練習も頭を使いまして、対面相手が「1(ダイレクト)」「2(1トラップ)」と叫ぶとそのタッチ数で相手にボールを返さなければなりません。

まぁ、言われたタッチ数で返すのは簡単なんですが、「自分が相手にタッチ数を言う」のを忘れてしまいます。(゚Д゚;)アッ…
それだけ自分の頭のCPUがショボイんでしょうねぇ。(^_^;)

最後はシュート練習です。
相手DFの後ろへと視界から消えるフェイク動作を入れた後、味方からのパスを相手DFの前で貰ってシュートするという内容。
130701b.jpg

これが結構難しくて…
シュートを打つ側が相手DFの前に早く入りすぎてもダメだし、パスを出す側も1歩間違えれば相手DFへのパスミスとなってしまいます。
でも、これが出来れば一瞬にして相手マークを外してシュートまで持って行けるので、この連携を習得すると凄い武器になりそうです。(^_^)/

そして最後はゲームです。
4チームで4分ゲームを回していきます。
130701d.jpg

ゲームを見てると、殆どの人がドリブルでガンガン仕掛けますね。(゚Д゚)スゲェ…
色んな施設のクリニックを見てきましたが、こんなに積極的にドリブルを仕掛ける人達は初めて見ました。
130701e.jpg

てことで…
心置きなくパス側に徹して、後方で楽にプレイさせて貰いました。(笑)
130701f.jpg

個人的(な出来としては、ヒロマルさんから「6.5」の評価を頂いたので、そこそこ良かったんだと思います。(^_^)/
あ、あと、本気度10%の桑名さんに対して1対1でドリブル突破を試みましたが、闘気(オーラ)に押されて自ら失敗してしまいました。(^_^;)

といった感じで、桑名コーチによるラスト金虎が終了。
7月からはスタッフの川口さんが新コーチになられるとのことです。
長い間、本当にお疲れ様でした。(^_^)/

※帰りに車で家の近くまで送って頂いた金虎参加者の方、そして恐らく口ぞえして頂いた桑名さんに感謝です。m(_ _)m
個サル | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
けんさん
6.5から7へ訂正します!
ドイツ式ではなくちゃんとイタリア式です!
素晴らしいプレイでした!体調不良で全力出せないから逆に力抜けてリラックスしたプレイできてたと認識しました(^o^)また蹴りましょうー
No title
ヒロマル常時4.5さんへ>
高得点、ありがとうございます。(^_^)/
周りから「力が抜けてる方が良いプレイをしている」とよく言われます。(^_^;)

管理者のみに表示
« 県リーグ観戦 | HOME | 金虎 »