2013/06/13

最近、試しているプレイ

ここ最近、フィクソの位置でボールを貰った時にやっているプレイがあります。
それは、「ピヴォに速いパスを出して、ピヴォに向って走る」プレイです。
単なるピヴォ当てなんですが、個サルだとこれが結構ドフリーでボールを貰えてそのままシュートまで行けるんですよ。(゚Д゚)オオッ!!
勿論、ピヴォの人が落とすプレイを知らないとダメなんですが、それでも敵のディフェンスラインを下げさせるだけの効果はあります。(^_^)/

んで、そのプレイを繰り返してて気づいたんですが…
パス先の味方の近くに相手DFがいても、ボールを浮かさずに足元に速いパスを出せばそう簡単にはパスカットされないということです。
今まではリスクを感じてパスを出さずに、他のパスコースを捜しているうちに相手DFに詰められるというパターン。
パスを貰う側としては、「何でパスを出してくれないんだ…」と思っていたことでしょう。(^_^;)
勇気を持って、パスミス覚悟で1回チャレンジしてみては如何でしょうか?
結構、通るもんですよ。(笑)

もし、明らかにパスカットを狙っている場合でも…
・逆方向に一回パスフェイントを入れてからパスを出す
・横嘗めパスで、パスのタイミングを計らせない

など工夫すれば、大体通ります。
但し、県リーガー等のバリバリのサラーに対しては無理なので注意。(^_^;)

でも、これをやるには両足で速くて正確なパスを出せるようにならないとダメなので、日頃の対面パス練習で実戦を意識しながらやらないとダメですね。
と言っても…
小山さんが日頃言っている「インサイドキックを毎日1000本」とかは無理です。(笑)


【パス練習動画】
今回もAOKINGさんの動画からです。
最近、コレいいな~と思った実戦向きの練習動画です。

・長方形トラップ・パストレーニング
常にボールを動かしながらのパス練習です。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=X2i3EMRiSAI


・ひし形トラップパス
中央でトラップした後、1回パスフェイントを入れるのがいいですね。
これをルックアップ状態で出来るとなお良いと思います。(^_^)/
URL→http://www.youtube.com/watch?v=cIbujwtz9KE
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示