2013/05/25

フットサルとミニサッカー

今回のお話は、技術的なお話ではなくルール的なお話です。

ここ最近、福岡でもフットサル人口が増えてきているのを実感します。
それはそれで大変嬉しいことなんですが、ちょっと危惧している事があります。

それは…

「フットサルではなく、ミニサッカーになっている」

ということです。

ある程度のフィジカルの競り合いはしょうがないとしても、足元へのスライディングや転んでしまう程の激しいチャージはちょっと…。(^_^;)
あと、肘鉄とか。

その為、ゲームが荒れて1day大会でも喧嘩沙汰になることもあるとか。
この現象は、フットサルが盛んな関東や関西でも見られるそうです。

原因は色々とあると思います。
一番の原因は、フットサルのルールを十分理解していないということです。

・第12条 ファウルと不正行為
URL→http://sports.geocities.jp/tigerliliesfc/laws2010art/art12.html

勿論、解釈が人それぞれだということも知っています。
ある大会で、チャージでファールを取られた人が言ったセリフで「Fリーグでは普通(ノーファール)だぜ?」というのがありました。
う~む、皆さんどうでしょう?
スポーツ競技なので、「まずは自分が倒した人と握手ぐらいはしろよ…」と思いましたけどね。(^_^;)

その他にも、施設の審判によってファールの判定が異なることも知っています。
でも、それは各施設の大会やリーグレベルに合わせて吹き分けている事を我々プレイヤーは理解しなければなりません。
もし、県リーグ1部と同じように吹いたとしたら、ファールだらけですよ。(^_^;)
まだそれだけ、プレイヤー側がフットサルルールに追いついていないということです。

又、「審判、もうちょっとしっかり笛吹いてくれよ!!」との話しもよく聞きます。
でも、各施設の審判は連続して試合の笛を吹くケースが多く、どれだけ体力や集中力の消耗が激しいことか…。
そこの所も理解してプレイして頂ければと思います。
まぁ、皆さん、審判がいないよりはいた方が絶対いいって言うんですがね。(笑)

ただ、私が審判さんにあえて要望するとしたら…
・間違っていても、毅然とした態度で判定をアピールする。
・判定時に首をかしげない。

の2点です。

あと、この前のゆるSALで、眞武コーチがゲーム前にキックインのルールをしっかりと説明されていました。
初心者だからといっても、最低限のルールはキッチリ覚えましょうとのこと。
本当に素晴らしいことだと思います。
何かこういう教えが、フットサルをミニサッカーにさせない為の大きな要因の様な気がしました。

私も個サルなどで出来る範囲でフットサルルールを皆さんに教えつつ、ミニサッカーとは異なるフットサルならではの面白さをお伝え出来ればと思います。(^_^)/

又、各施設の審判さんに、ファールの境目について積極的に色々と聞いてみるのもいいと思います。
ただ、シチュエーションによっては、教えて貰った内容のファールを取る取らないはあります。
そこの所は、試合をスムーズに進めるための審判裁量なのでご理解を…。


【紹介コラム】
素晴らしいフットサルコラムを見つけたので、ぜひ読んで欲しいと思います。(^_^)/
URL→http://www.futsalfreaks.net/30_column/03/column3_p30.htm

どの競技でも一緒ですが、本来のルールで守られた範囲でプレイしないと競技として成り立ちません。
そのことを踏まえて、プレイヤー、審判、サポーター全員がフットサルを楽しんでくれれば幸いです。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示