2013/05/24

私の根底にある理念

私が初めてフットサルを始めた時に、コーチから聞いた言葉をずっと信じて蹴っています。
それは…
「インサイドキック、足裏トラップ、トゥーキックさえ出来ればフットサルはどうにかなる」
です。(笑)

この当時34歳だった私は、
「今から頑張って練習しても、学生の頃からサッカーをやっている人に追いつくのはムリ。なので、せめてこの3つの技術だけは覚えよう」
と思い練習してきました。

そのお陰で、「初心者クリニック」では普通に蹴れるようになりました。(^_^)/
まぁ、「試合で…」と言えないない所が悲しいですが…。(^_^;)

それでも、この3つ技術さえあれば、初心者やミックスの個サルではどうにか蹴って行けます。
それを証明するのが、女子チームの試合です。(^_^)/
試合を見ていると、この3つの技術を使ったプレイが殆どを占めています。
なので、私は原点回帰として、よく女子チームの試合や練習を見学します。

以前、個サルで「ケンさん、今のプレイ凄いですねぇ~」と言われたことがあります。
でも、実はこの3つの技術を組み合わせたり応用しただけなんです。

例えば、足裏で横に嘗めてのパスなどはいい例ですよね。
「足裏トラップ+インサイドキック」の組み合わせだけですし…。
ルーレットもそうです。
私の頭の中では「足裏とラップ×2回」というイメージでやってます。(笑)
まぁ、見た目はそんなに綺麗じゃないですけどね。(^_^;)


んで、何が言いたいかというと、

「今、自分が出来る技術でどうにかするしかない」

ということです。
特に、何かの間違いで競技志向のゲームで蹴ってしまっている時は、いつもそう思って蹴っています。

ガッツさんも同じことを言ってますしね。(笑)
130523.jpg

でも、ここ最近は周りの人が上手くなっているというか若者層の技術向上に伴い、この3つの技術だけでは厳しくなりつつあります。(>_<)
てことで、現在「アウトタッチ」という新技術を習得中…。
これが出来る様になれば、更にプレイに幅が出るんですけどねぇ。(^_^;)

もし、出来る様になればこんなことも…
URL→https://www.youtube.com/watch?v=I4xb0YWll2I
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示