2013/05/07

県リーグ3部B・第2節

週末は2日連続で嘉穂で行われた県リーグの応援に行って来ました。(^_^)/
てことで…
まずは、日曜の県リーグ3部・Bのレポートです。

師範代であるキミさんの半強制的な応援要請により…が出場するということで、朝一で嘉穂総合体育館に。(笑)
嘉穂って遠いイメージがありましたが…
何回も来てると、そんなに遠いっていうイメージが徐々に無くなりますね。(^_^;)
130507.jpg

MINDも新ユニフォームとなり、キミさんは21番から7番へ。
潤君は19番から10番へと変わっていました。
130507a.jpg

この日の対戦相手は新規チームのBatectさん。
ひびきをホームとしている北九州のチームらしいです。
130507b.jpg

ゲーム開始直後からMINDはハイプレスを掛け、高い位置でのパスカットからのカウンターを狙います。
130507c.jpg

そして、より多くのコーナーキックチャンスを得て…
130507d.jpg

そこから得意のセットプレイでゴールを奪います。
130507e.jpg

これは、昔のMINDの強い頃の必勝パターンに戻った感じでしたね。
又、昨シーズンには見られなかった敵陣に入ってからのパスワークによる崩しなど見られ、以前よりゴールの匂いが強く感じられました。(^_^)/
130507f.jpg

又、失点しても直ぐにベテランセットに交代し、ゲームを落ち着かせることが出来てました。
それを見て、今年のMINDはガチで昇格を狙ってるな!!ってのが伝わって来ます。
130507g.jpg

ただ、そんな攻勢の中でも、ロングスローで簡単にゴール前にいる敵選手にフリーでボールが渡ってしまうシーンが多々ありました。
これを簡単に許してしまうと、折角効いていたハイプレスを止めざるを得なくなってしまいます。(>_<)
こんな守備は県リーグでは許されないので、要修正ですね。

んで、そんな大ピンチを防いだのが、肉離れでも強行出場していたチャイさん。
個人的にはこの日のMVPはチャイさんですね。(^_^)/
130507h.jpg

後半、連続ゴールで点差を開くも…
130507i.jpg

Batectさんの反撃にバタついてしまい、後半残り数分で1点差に。
130507j.jpg

それでも、前半のリードが効いて「4-3」でゲーム終了。
130507k.jpg

まぁ、MINDの皆さんは後半の失点でゲーム内容的に良くなかったと反省しきりでしたが…
長く県リーグを観てきている者としては、初戦で勝利するれば100%の出来と言ってもいいと思います。
なので、今回良かったプレイを次節でも出せるように、ぜひ頑張って欲しいと思います。(^_^)/

その後、トリコさんとMaLiCiAさんの試合を観戦しました。
130507l.jpg

序盤、お互いに思い通りのプレイが出来ず、チームプレイの意図が感じられないごちゃごちゃした内容でしたね。
悪く言うと、個サルのゲームを見ている感じでした。(^_^;)
130507m.jpg

んで、トリコさんが先制すると、それ以降はトリコさんペースのゲーム展開。
得意のダイレクトプレイで繋げるパス回しで、追加点を積み重ねていきます。
去年の選手権でもそうでしたが、関君を中心にこういうリズムが出てくるとトリコさんは強いですね。
130507n.jpg

逆に、個でどうにかしよう感が強く、連係プレイが殆ど見られなかったMaLiCiAさん。
こういう戦い方をしていると、今シーズンは厳しい戦いになるかも知れません。
個人的には、早く正GKを見つけて森さんをFPで使って欲しいところです。


【おまけ】
翌日の県リーグ1部との試合を観てよく思うんですが…
3部の試合での2対1や3対1のカウンターで、サイドにパスを出すタイミングが2~3歩以上遅く、結局強引にシュートを打って入らないという勿体無いシーンが多々あります。
又、シュートを打てばいいタイミングで、持ち過ぎてチャンスを逃すシーンも…。

「上から観てればそのタイミングは判るけど、ピッチ上じゃ難しいんだよなぁ~」と思っているあなた!!
県リーグ1部の試合を観に来て下さい。
観客席で「今!!」と思った瞬間、殆どの上手い選手はそのタイミングでパスを出したりシュートを放っています。(゚Д゚)スゲェ…
結構、そのシーンを見ているだけで、パスやシュートのタイミングが鍛えられます。

初心者の私でも、このリアルイメトレでタイミング感覚が養われたので、皆さんもぜひ試してみては如何でしょうか。(^_^)/
県リーグ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
リーグ戦のレポート有難うございます!
しばらく観戦には行けそうもないので、助かります(^^ゞ

>3部の試合での2対1や3対1のカウンターで、サイドにパスを出すタイミングが2~3歩以上遅く、結局
>強引にシュートを打って入らないという勿体無いシーンが多々あります。

TRICO.SCの練習を見ていても、確かにタイミングが遅いと感じる事が多々あります^^;
これは、ボールを貰った時に適正な視野が確保されておらず、貰ってから何処に出そうか等と考えしまう事も原因の一つと思いますが、一番の要因はファーストタッチの精度ではないかと分析しております。
最初のタッチで、次に意図したプレー(ドリブルやパス、シュート)をし易い位置にボールを置けているのかどうか?
ココがずれると、もう1タッチ、2タッチ余分に費やす事になります。
3部では、それでもボールを失わないですむレベルなのだと思いますが、1部になると、ファーストタッチの乱れが即ボールロストに繋がってしまうので、必然的にファーストタッチの精度が上がり、ひいては次のプレーへの移行も速くなるのだと思います。

ケンさんが仰る通り、上昇志向のある方は1部の試合を見てプレースピードを盗む事も必要でしょうね(^_<)~☆



No title
幕僚長さんへ>
確かに、視野の広さやファーストトラップは重要ですよね。
解ってても上手くいかないのは、県リーグというプレッシャーからかも知れません。(^_^;)
時間があるときはぜひ1部の試合を観て、色々と感じて欲しいと思います。(^_^)/

管理者のみに表示