2013/03/05

決断

昨年末に判明した右膝の半月板水平断裂。
保存治療で…と思ったんですが、最近は蹴るたびに水が溜まって1週間まともに蹴れなくなる状態が続いてました。(>_<)

先日、ピヴォーレでお会いしたトリコのDr.フカミ氏に右膝の状態を診て貰い…
130305.jpg

「これは半月板からくる腫れと痛みですね」と言われました。
130305a.jpg

Dr.フカミ氏のアドバイスを受け、注射と血を見るのが大嫌いな私は内視鏡手術をすることを決断しました。
※色々と詳しく説明して頂き、本当にありがとうございました。m(_ _)m

勿論、「オーバー40大会」後にですけどね。(笑)

いや~、ここ最近の個サルのプレイ内容が、下手さを差し引いても本当に酷かったですもん。
利き足である右足で踏ん張ると、痛みと電気が走って「膝ガックン」状態になり力が急に抜けるんですよ。(T_T)

例えば…
・ダブルタッチで相手を抜こうとしても、前に出ようと踏ん張る右足に力が入らない。
・シュートフェイントでボールを止めた後、そのまま右足裏でボールを前に出そうとしても右足が動かない。
・ルーズボールの競り合いで、お互いにボールを蹴った次の競り合いではもう右足が痺れて動かない。

などです。
傍から見てると短なるミスプレイに見えてたと思うんですが…
実は右膝に体重などの負荷が掛かると、次のプレイが完全に停止していたんです。(>_<)

これ以上、痛々しそうにプレイすると他のプレイヤーの方々にご迷惑をかけそうなので、これ以上の悪化を防ぐために手術をしようと思います。
なので、3月10日以降は暫くフットサルをお休みします。m(_ _)m

手術&リハビリが年齢を考えると半年以上はかかると思いますが…
この番組を観ながら、早期復帰を目指したいと思います。(^_^)/
130305b.jpg
日記 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
膝の内視鏡手術をするとは、思い切った決断ですね!

しかし、長くプレーする為には必要な決断でもあると思います。

復帰後、ちょっとしたボールコントロールミスをした際に…

『俺、膝にメス入れているからね(^_-)』

と一言のケンさんの姿が目に浮かびます^^;

その一言で無茶苦茶箔がつきますね(笑)


No title
なんと、ケンさんは刹活孔を突いてまでフットサルに打ち込んでおられたのですね(笑)

しっかり治して復帰していただいて、また一緒に蹴りましょう!
No title
幕僚長さんへ>
やべっ、やろうとしてる事がバレてる。(笑)

王子さんへ>
刹活孔を突きまくってるんで、かなりフットサル寿命が縮んでいると思います。(^_^;)

管理者のみに表示
« 練習動画 | HOME | 下見 »