2012/12/05

イメトレですがなにか…

今週こそ、蹴るのを我慢しようと努力する私。
でも、運動せずに飯だけ食ってるとブクブク太るんですよねぇ~。
太ると更にヒザの負担が掛かるんで、本当に困ります。(^_^;)


ところで…
フットサルの前日の夜って、皆さん直ぐに寝れてます?
私は全く寝れません。(>_<)

というのも、寝るときに「あんな技やってみよう、こんな技やってみよう…」と色々とイメトレをしてしまい、なかなか眠れないんですよ。(^_^;)
でも、当日はイメトレしたことを全て忘れ、当日は何一つ出来ないことが殆どなんですけどね。
なんですかねぇ~、デートの前日にアレしようコレしようと思ってても、結局は思い通りの展開にならないのと一緒なのかも。
まあ、その時に上手くいかなくても、次回こそは…とまた楽しみが増えるからいいんじゃないでしょうか。(^_^)/


話は変わりまして…
最近、色々と動画を観てて、東京のAOKINGさんの鳥かご動画が面白いです。
1対1でないと体を入れる練習ができないと思ったんですが…
鳥かごで、こういうケースでも出来るんだと勉強になりました。(^_^)/
URL→http://www.youtube.com/watch?v=WRk4ts9RBq0

あと、こういうパスフェイクを入れて、相手の重心を崩すパスとか本当に上手いです。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=g-zcAKnWPmQ

最後に紹介する動画は、FFC柏さんの初心者クリニックの動画です。
定期的にYOUTUBEにアップされるんですが、私の予習・復習用としてよく観ています。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=6_RxUsKMGR8

今回のトラップ後にボールを横に動かしてのパス練習。
多分、初心者クリニックで対面での足裏トラップ&パスが出来る様になった次の段階で教える内容だと思います。
「これって単にボールを横に転がすだけじゃん?」と思われるかもしれませんが、実は結構難しいんですよ。(^_^;)

初心者の私も未だ実戦で上手く使えててないんですが、その理由を2つ上げると…
・実はルックアップして周りが見えていることが必要。
・ボールを横に転がしつつも、自分の足元でコントロール下にあること。

です。
なので、このパス練習をする前に、ルックアップしながらドリブル出来る必要があるのかもしれません。


【おまけ】
もう、私の膝が壊れてこんな凄い技にチャレンジすることも無くなったので紹介します。
実は師匠や種さんと対峙した時に取っておいた隠し技だったんですけどね。(^_^;)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=Uj1KpgoO9Y4
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
ふふふ、わかります、わかります。v-392
「あんな技やこんな技やってみよう」とイメトレ…それが楽しみでもあり、次のサルへの大きなモチベーションですよね。v-219
しかし、最近悟ったのですが、いざ試合になると常に走り回っているので「技」を出すヒマがないんですよね~…v-390
それに私がサルをする体育館は狭いので敵のボールへの寄せが必然的にものすごく速いんですv-388。(ちょっとボールをこねたりしていると直ぐに敵2人に囲まれますv-393
だから上手い人を観察していても「技」(シザースなど)を使っている人はいません。
おまけの動画の技も、体力(瞬発力?)が残っており且つほぼ止まっている状態で発動するものですよね。
なかなかこの手の技を発動するチャンスはないっすv-409
だから私は原点回帰(これで何度目でしょうか…)でやっぱり「技<体力」ということで闇練をジョギングや下半身の筋力アップ(反復横跳び系の練習)に切り替えました。
ただ憧れはクリロナやネイマールなどの技系選手なので50歳までにはシザースのしすぎで股関節炎になるくらい跨いで相手を翻弄したいですv-218
No title
シェバさんへ>
そうなんですよ。
競技志向だと対峙してボールが止まったら、普通はボールを後ろに戻して作り直しますしね。(^_^;)
一番の問題は、これだけの瞬発力や俊敏性を自分が身に付けられるかです。
多分、肉体的に無理そうなので、見た目だけ似ている「なんちゃって」技でごまかそうと思います。(笑)

管理者のみに表示