2012/08/21

フェイクについて

先にお知らせ…。

明日、8/22(水)20:00からスプラージ金隈にて女子リーグ(2nd シーズン)がスタートします。(^_^)/
9月には女子県リーグ版?のエントランスリーグが開催されますが…
主婦業やOL業でエントランスリーグに参加できない多くの名プレイヤーたちがここで活躍されています。

昨シーズンも多くの名勝負が見られましたので、フットサルに興味をもたれる女性の方はぜひ観戦してみては如何でしょうか?
勿論、男性の方も応援も大歓迎だと思います。(笑)

開幕戦は…
20:00~ GERMINAR vs FC 粋狂
20:30~ CROSS vs LinQeen
21:00~ GERMINAR vs CROSS
21:30~ FC 粋狂 vs LinQeen

の4試合です。

詳しくは、スプラージ金隈さんの公式HPにて。
URL→http://www.splarge-k.com/futsal


今日はフェイクについて色々と話そうと思います。
といっても、素人の戯言なのでベテランさんには鼻で笑われてしまいそうな内容ですが…。(^_^;)

個人的に、フェイクには「個対個のフェイク」「チーム連携の為のフェイク」の2種類に分けられると思います。
今日の話は「チーム連携の為のフェイク」についてです。

ここ最近、県リーグの大会や県リーグチームの練習を観てて、「味方の為にスペースを作る動き」「味方が作ったスペースを活用する動き」に注目しています。
口では簡単に言えますが、実際にやると本当に難しいんですよね。(^_^;)
敵味方のポジショニングの把握、チーム戦術の理解力、プレイヤー間のイメージやアイデアの共有などなど…。
でも、根本的に必要になってくるのは「敵を釣る」ことや「敵のマークを外す」動きである「フェイク」だと思います。

競技思考のゲームになってくると、より本当の様なフェイクが必要となってきます。
私の考えでは、「本気でそう動いてたんだけど、マークが厳しいんで途中で止めたら結果的にフェイクになってた」ぐらいが丁度いいのかもしれません。(笑)
でないと、2~3歩動いただけで切り返すだけのフェイクでは、なかなか騙せないと思います。

以前、このブログでも紹介しましたが…
LEON福岡の牧野さんのクリニックで教わったサイドでのフェイクの仕掛けは、「本気ダッシュからの急ブレーキ」で自分にマークに付いていた相手DFを瞬間的に置いてけぼりにするという実用的なフェイクでした。
このフェイクを知ったときは本当に目からウロコでしたね。(^_^;)

例えば…
両サイドでパスを貰った場合、前に少しでもスペースがあれば本気でドリブル突破し、縦コースを切られたマークに付かれた時点でボールを後ろに戻せば良いといつも思います。
そのドリブル分は、確実にラインを上げることになりますしね。
単に後ろでパスを回してる時にハイプレスでカウンターを食らったり、ロングボールで逃げるしかない状況を作るよりは良いと思います。

勿論、ドリブル中に寄せられてボールをカットされる危険性はあると思います。
でも、2対1カウンターでドリブルしている時に、ギリギリまで相手DFを引き付けてラストパスを出すときのリスクと大して代わらないような気がします。
しかも場所は中央でなくサイドですしね。

その他にも、フィクソプレイヤーがボールを渡して中へと抜けるケースがありますが、これも中でパスを受ける体勢を見せず単に走るだけだと引っかかりませんよね。(^_^;)
ドリする時も抜ける動きをする時も、本当らしさがなければ味方の為のスペースを作ることは出来ません。

と、大げさに書いてますが…
実際はチョットした動きの意識づけで大きく修正できると思うんですよ。
ただ、戦術の意図を深く理解してなかったり、細かい動きを忘れているケースが殆どだと思います。
なので、改めて細かく動きを再確認することで、格段にチーム連携の動きが良くなったりすることだって十分ありえます。
競技思考でプレイされている皆さんなら、それだけの動きやテクニックを持ってますしね。

ということで、この動画を紹介したいと思います。
「こんな戦術、知ってるよ」と言わず、忘れていた細かい動作を思い出すつもりで観て頂ければ幸いです。(^_^)/

URL→http://www.youtube.com/watch?v=L5cZoImyXzg&feature=related


今シーズンのTocky'sさんのキックインプレイで、落としから間髪いれずに直シュートがよく見られます。
これは、GKからも結構ブラインドになるという嫌なプレイなんですよ。(^_^;)
でも、実は基本に忠実なプレイだからこそ成せる技だと思います。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=eihRleilzfY&feature=autoplay&list=ULQZwBUav8PLQ&playnext=1


フェイク動作です。
成功させる為には声出しや声を出すタイミングまでやんないとダメですね。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=6f59831FPmc&feature=channel&list=UL


スペースを作る動作です。
URL→http://www.youtube.com/watch?v=nAXxId3UYiU&feature=channel&list=UL
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
スペインのフェイクの達人が言っていました。
フェイクってのは最初からフェイクしようとしてするもんじゃない。
まずディフェンスのマークを外そうと動く。
この時、ディフェンスが付いてきたらフェイクを入れる。
逆にディフェンスが付いてこなかったらそのまま抜けていく。
仮にディフェンスが付いてきてないのにフェイクを入れて元の場所に戻ってきたなら、それは動き出す前の状態と一緒ですから。
自分が動き出した時にフェイクを入れるか入れないかは相手次第です。
あと、フェイクは相手を釣ってナンボです。
その場で一瞬だけ動いてフェイク入れたつもりになっている自己満フェイクは多いです。
ディフェンスがボールとマークを同一視野に入れられなくなる様に動かなければ、相手は付いてきてくれません。
No title
玄界灘さんへ>
貴重なご意見ありがとうございます。(^_^)/
やはり、本気で外す動きが大切なんですね。
私も「なんちゃってフェイク」が多いので、修正していこうと思います。

管理者のみに表示