2012/08/02

秘密の特訓

先日、いつもの秘密特訓場所で左足のパスとインステップキックの練習をしてました。(^_^)/
この写真で場所が解る人は、ある意味凄いですけどね。(笑)
120802.jpg

んで、特訓してて気づいたことは…
120802b.jpg

いや、屋外練習用としてボロボロになったランサメントウエーブ プロ3を履いたんですが、フィット感が断然コッチの方がイイ!!
ここ最近のボールタッチの違和感やミスは、やはりシューズのせいの様な気がする。
しかし、なんで同じシリーズなのにプロ5になって全く履き心地が異なるデザインにするかなぁ~。(怒)
正直、カンガルー皮を諦めてフィット感が似てるランサメントSL2や3にするよ、マジで…。

と書くと、師匠たちに「シューズのせいにするなよ!!」とか、清水さんに「俺のシューズと交換しましょうw」とか言われそうなので、この辺にしときます。(^_^;)


この日は、まず左足のインサイドキックの練習をしてみることに。
ひゆ先生の教えの通りに左右交互に蹴りながら、相違点を見つけて修正する方法で蹴ってたんですが…
あることを発見しました!!

それは…
「軸足の膝をしっかり曲げて、軸足先を少し外側に向けて蹴る」
です。
初心者の方で同じ悩みを持つ方は、ぜひ試してみてください。(^_^)/

次にインステップキックです。
今回は利き足限定で練習したんですが…
数日前に気づいた修正点をより突き詰めて練習してみることに。

それは…
「鎌で稲を刈る様に、蹴り足をボール右斜め下(右足の場合)に食い込ませるように入れ、蹴る瞬間に軽く足の指を足裏側に曲げる」
です。

なんか深く足をボールに入れることで、足の甲が自然にボールの中心に当たるんですよ。
(゚Д゚)オオッ!!
又、足指を軽く曲げることで足の甲が(筋肉の収縮で?)少し内側へと傾き、インフロント気味になっていたのがしっかりインステップで蹴れる様になります。(^_^)/

でも、実際はミートポイント探しより、「どうやったら自然に振り抜いて蹴れるか?」を考えて蹴ってたらこうなったって感じです。(笑)
なので、腕の使い方や軸足への体重の乗せ方などは、この時点ではまだ考慮してません。
まぁ、人それぞれに蹴り方は違うと思いますが、暫くこの蹴り方で試してみようと思います。(^_^)/

その後は、色々とボールタッチやドリブルの練習をしました。
120802a.jpg

んで、そこで気づいたことは「腰(重心)を低くしてプレイすると、ボールキープが安定する」ということです。
更に色々な姿勢で蹴ってると、やはりひゆさんや研君の様な軽やかなボール捌きやステップが自分にとって理想の形ような気がしました。
ただ、実際にマネすると膝への負担が大きかったので、右膝を完治させないとそのまま真似するのはチョット無理ですね。(>_<)

あと、ボールの切り返しなんですが…
何でもかんでも足裏で嘗めるより、サッカーの様にインサイドで切り替えした方がより鋭くて実用的な様な気がしました。(^_^;)
その辺は、意識改革が必要ですね。

てな感じで、週末の個サルで秘密特訓の成果が出ればいいなぁ~。(笑)
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示