2017/04/06

ずらし蹴り

今回は私が良く使っているプレイの動画を紹介します。(^_^)/
多分観て頂くと「ケンさん、よくやるやる」と言われる程、重宝してます。(笑)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=kse2WhdmJq0


そもそもこのプレイはGKとの1対1対策で使ってたんですが…
左足でのパスを意識し始めてから色々と応用が利くことが判明。

例えば…
・フィクソの位置で自分についている相手DFの足に当たらない様に左サイドにいる味方にパスを出すとき。
・右サイドで縦に抜けてシュートを打つフリをして、逆サイドにいる味方にラストパスを出すとき。
・間合いの近い相手DFをワンツーで抜き去りたいとき。

等々です。

動画で説明されてる様に横幅が必要なんですが、不意を衝くパスのときは横幅が無くても案外大丈夫です。
あと相手DFの足の長さや間合いによりますが、横に嘗める方向を少し斜め後ろにした方が確実に通せます。

個人的な応用としては…
GKとの1対1で左に嘗めた直後に右に嘗め直し、相手がとっさに対応しようと足を伸ばしたところを狙って右足インサイドで股を抜きします。
昨日のポカ個サルでも使用しましたが、皆さんに褒めて頂きました。(^_^)/

但し、相手GKが足元を狙ってスライディングキャッチやクリアして来る場合は怪我をするので、途中で逃げて止めてます。(笑)
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |