2017/10/13

これは使える!!

サイドからの仕掛けで、シュートフェイク後に中央へのマイナスパスや逆サイドへのパスを得意とする私ですが…

今回紹介する動画は、シザースフェイントで中へと切り込むフリをして、再び縦へと仕掛ける内容です。(゚Д゚;)スゲェ…
ただ、左サイドだと左足でのシュートになるので、右サイドで試してみようと思います。(^_^)/

URL→https://www.youtube.com/watch?v=FxN_40Y04SM
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/06

ひふみんアイ

先日、引退された加藤一二三九段。
対局中、加藤九段は相手の背後に立って盤面を見ることがありました。
通称「ひふみんアイ」です。
170706.jpg

この効果とは…
同じ局面のはずなのに先手側から見た時と後手側から見た時では、局面の雰囲気や形勢が違って見える。
これにより、より正確に局面の良し悪しや攻めるべきか守るべきかなどを判断することができ、読みも正確になるという効果もあるというもの。


実は私もこれと似たことを動画でのイメトレでやってます。
それは、試合動画を味方視点と敵視点で2回観ているということです。

今回、裏ポカさんと零さんとの練習試合動画で、プレイの参考となるよいシーンが撮れていたので紹介したいと思います。
問題となるシーン部分は、全て山田君が見切ってましたね。(゚Д゚)サスガ…
皆さんも動画を見て考えてみて下さい。
きっと、「ウチのチームでもあるあるだわ~」という点が多々あると思います。

戦術担当の宇井さんとは、次回お会いした時に別途30分ミーティングてことで。(笑)

URL→https://www.youtube.com/watch?v=7d_VrWH5SO4&feature=youtu.be


一応、要点を3つだけ。
①後方でパスを回すとき、パスを貰ったプレイヤーはトラップ後に必ず前を向くこと。
②後方での横パス、ピヴォへ当てるパスは、必ず足元に速いパスを出すこと。
③両サイドのアラは、ボールを持ったフィクソを常にフォローできる位置に必ず降りてくること。



【参考動画】
皆さん、こういう練習をチーム内やクリニックでやったことがあると思います。
練習時に実戦を意識してやってるかどうかで、今回の問題点の有無に大きく関わっています。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=Sw0H1bnnGiA

んで、上記の練習にディフェンダーを付けたものがコレ。
より実践的で、トラップ直後に必ず前を見る、ボールを左右に運ぶことがどれだけ重要なのかがよく解ると思います。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=bSikoTxkH6E

しかし、ココのフットサル教室は、より実践的で基礎的な良い練習をやってるなぁ~といつも感心します。
ただ単に練習内容を観るだけでなく、意図を感じてこういう練習動画を観ることをお勧めします。(^_^)/

あと、「こんなの基礎中の基礎じゃん!!」と思ってるあなた!!
そういう方こそ、端から見ててゲーム中に出来てないってことありますので注意。
まぁ、それって私なんですけどね。(笑)
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/04/25

個人的に上手いなぁ~と思うプレイ

フットサルでお世話になっているポカさん。
今回のチーム零さんとの練習試合で、個人的に上手いなぁ~と思うプレイをされていたので紹介したいと思います。(^_^)/

・バランスの取れたメンバーでのプレイ
URL→https://www.youtube.com/watch?v=F-RyWx0Gh4M&feature=youtu.be

ポカさんには上手いプレイヤーが沢山いるんですが、このメンバーは個人的にバランスの取れたチームの良い例だと思います。
個が上手いプレイヤーばかりのチームだと、個人技に走って上手くパスが回らないことってよくありますよね。
野球で例えると、昔の巨人が4番打者ばか集めて機能しなかった時のように。(笑)

この日の勇希君のファー詰めが多いのは、ちゃんとファーにパスを出してくれると信じられるメンバーだったからだと思います。
まだ本人から聞いてませんが、久々に自分のプレイスタイルとフィットしたのではないかと思います。


・注目のプレイヤーさとみちゃん
URL→https://www.youtube.com/watch?v=Os3ohsjqsEo&feature=youtu.be

多分、さとみちゃんだと思いますが、間違ってたらスミマセン。(^_^;)
最近、私が注目している女性プレイヤーでパシフィスタで活躍されています。
彼女の強烈なシュートもそうですが、個人的には「視野の広さとキープ力」に一目を置いています。

今回の動画でも瞬時にスルーと判断し、そのままゴール前に突っ込まずにV字をキープする様に止まって折り返しのパスをちゃんと待っている所に巧!!です。
なかなかこの判断が出来るプレイヤーは少ないんですよ。

んで、彼女の所属いるP-alioにはさとみちゃんレベルのプレイヤーが5人もいるから困ります。(゚Д゚;)マジデ…
時々、O.G.Summersと練習試合するんですが、ガチでやってどうにかイーブンなので泣きそうです。(^_^;)


・キープがオシャレな吉田さん
URL→https://www.youtube.com/watch?v=kWQOY_JIS5Y&feature=youtu.be

ポカの中で一番背が高いんで体格の関係上、私がよくマークに付くんですが…
本当に相手にしたくないプレイヤーです。(>_<)
軸足の裏を通すキープは懐が深くて取ることが出来ず、更にドリブル中のボールを触るようで触らないフェイクで結構バランスを崩されます。
なので、この動画での倉田さんや坂田兄さんの気持ちはよく解ります。


・いつもと違うアッキーさん
URL→https://www.youtube.com/watch?v=Q5uKhs7P4TY&feature=youtu.be

ポカ代表のアッキーさん。
この日のアッキーさんは、「ユニを借りた別の人?」と思うぐらい凄いシュートを連発してました。(笑)
というか、いつもなら強烈なトゥーシュートのハズが全てインステップで打ってるんですよ。
この動画でのシュートシーンでは、シュートを打つ前のアウトタッチの距離感が本当に素晴らしかったです。
私もああいうシュート前のアウトタッチが出来るようになりたいものです。(´Д`)イイナ~

あともう1つ…
このビヴォ当てからの崩しはO.G.Summersでも見習いたいお手本のようなプレイでしたね。
特に左サイドの勇希君から底の吉田さんへのダイレクトパスが相手DF全員の視線を釣っているので、底にいた吉田さんのナイス高速パスも相まってアッキーさんを完全にフリーにさせていますね。


・この人が竹田さんです
URL→https://www.youtube.com/watch?v=2EuX_CLfXOE&feature=youtu.be

アッキーさんと吉田さんの「この人上手いですよね~」と言ってる零さんの助っ人プレイヤー。
以前、このブログでエダゴンさんが登場するフットサル漫画を紹介しましたが、その作者さんです。(^_^)/

竹田さんは以前九州リーグ(FQ)のブラッカに所属されていたバリバリのサラーです。
なので3つ目のシーンでは、あの勇希君が腰を落としてガチでディフェンスする程、その実力が垣間見れると思います。
7年前は2つ目のシーンで魅せてる高速シザースでガンガン抜いてたんですが最近は殆ど使ってませんね。
でも、この動きで今年40歳だと思うんで、本当に驚きですよ。(^_^;)
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/04/23

動けないなりに頑張る

今日は昨日のブラック若葉さんとの練習試合の一人反省会です。(笑)

ココ最近、左膝靭帯の損傷なのか、膝を思いっきり伸ばして走ることが出来ません。(>_<)
その為、先週水曜日の個サルでもそうでしたが、軸足が使えずにトラップミスやパスミスを連発。
昨日の練習試合でもそうでしたが、足先だけでプレイしてる酷い内容でした。(TдT)

そんな酷い状態でもブラジルの中年オヤジのフットサルプレイ動画を思い出し、走らなくても足先だけ使った省エネプレイでどうにか凌ごうと割り切ってプレイしてました。
結果、この日はゴールはなかったものの「計5アシスト」を決めることが出来たので、結果的には良かったと思います。
まぁ、周りだけはよく見えてたんでしょうねぇ~。

てことで、今回も俺得動画を紹介。
本当に選べるプレイはなかったんですが…
「地味だけど50代のオッサンにしては頑張った方でしょう」ということでピックアップしてみました。(^_^)/
URL→https://www.youtube.com/watch?v=2sZJBSltuTA&feature=youtu.be


①ポストプレイからのアウトタッチパス
パススピードとコントロールがドンピシャで、相手DFが届きそうで届かない良いラストパスだったと思います。
あと、2タッチ溜めを作ってからパスを出したとこですね。
ダイレクトだと山上さんがボールを受ける姿勢が整っておらず、ゴールには繋がってなかったと思います。

②パスカットからのカウンター
これは相手GKがロングスローに入った瞬間、黒ユニを着た相手プレイヤーがダイレクトで逆サイドにパスを折り返すことを読んで(「それ見切った!!」と叫んでますw)のパスカットでした。
又、パスカットすると同時に、味方のツトムの足元にボールを優しく落とす様にカットしているのが解ると思います。

③シュートフェイクからのアシスト
私のシュートフェイクは大きく腕を振ってのシュートモーションが殆どですが…
今回はファーストトラップで魅せてからのシュートフェイクでした。
まぁ、大体の人は足元でトラップしてからの強引なターンからのシュートが殆どなんですが、それって相手GKを怪我させる可能性があるので私はやりません。
このシーンのポイントは、ファーストトラップだけでなく一瞬前にボールを蹴りだす様な「プルフェイク」を入れてることです。
地味で小さな動きですが、このフェイクが相手GKやDFが足を出してくるので効果的です。
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/04/06

ずらし蹴り

今回は私が良く使っているプレイの動画を紹介します。(^_^)/
多分観て頂くと「ケンさん、よくやるやる」と言われる程、重宝してます。(笑)
URL→https://www.youtube.com/watch?v=kse2WhdmJq0


そもそもこのプレイはGKとの1対1対策で使ってたんですが…
左足でのパスを意識し始めてから色々と応用が利くことが判明。

例えば…
・フィクソの位置で自分についている相手DFの足に当たらない様に左サイドにいる味方にパスを出すとき。
・右サイドで縦に抜けてシュートを打つフリをして、逆サイドにいる味方にラストパスを出すとき。
・間合いの近い相手DFをワンツーで抜き去りたいとき。

等々です。

動画で説明されてる様に横幅が必要なんですが、不意を衝くパスのときは横幅が無くても案外大丈夫です。
あと相手DFの足の長さや間合いによりますが、横に嘗める方向を少し斜め後ろにした方が確実に通せます。

個人的な応用としては…
GKとの1対1で左に嘗めた直後に右に嘗め直し、相手がとっさに対応しようと足を伸ばしたところを狙って右足インサイドで股を抜きします。
昨日のポカ個サルでも使用しましたが、皆さんに褒めて頂きました。(^_^)/

但し、相手GKが足元を狙ってスライディングキャッチやクリアして来る場合は怪我をするので、途中で逃げて止めてます。(笑)
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »