fc2ブログ
2023/04/18

O60のサッカークリニック

サッカーは60歳になってからやってみたいなぁ~と思ってたら、こんな動画を見つけました。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=GZOhEm2Y1Ag


普通、60歳ってこんな体形や動作スピードの方が普通ですよね。
私の知り合いの60歳以上は、みんな動きすぎ。(^_^;)
動画 | Comments(2) | Trackback(0)
2023/01/11

2022年ボールタッチランキングTOP10

最後に「2022年ボールタッチランキングTOP10」です。(^_^)/

昨年ほどオシャレなタッチも少なく、競技志向でプレイされてる方から観ると緩いプレイばかりですが…
「サッカー未経験の57歳の高齢者がよく頑張っているなぁ~」と温かい目で観て頂ければ幸いです。m(_ _)m

URL→https://www.youtube.com/watch?v=fnG6R1wgzQE



【ランキング解説】
・第10位
エンジョイ・ミックス個サルでプレイしてる時は、「ガチにならない様に、この位の遊び心が必要ですよね…」というプレイです。

・第9位
体の向きと視線を右サイドに向けつつ、軸足を通してパスは左サイドに出すというプレイです。
駿成さんや聖和学院さんの動画みたいにカッコよくプレイ出来ればいいのですが、57歳のオジサンはコレが精一杯です。(^_^;)
URL→https://youtu.be/iL35u3Uj8cc


・第8位
先日、照葉の体育館で、ヒロマルさんやサカタ兄さんに教えていた技です。
ポストプレイ時に左にターンしてシュートを打つフェイクを入れて、右足でシュートを打つというものです。
2シーン目は、それをパスに応用したものです。
結構、自分についたDFは引っ掛かるのでオススメです。(^_^)/

・第7位
ヒールパスフェイクからの突破とパスですね。
いつも楽してヒールパスを出してると読まれるので、時折この技を組み込んでいまます。(´・ω・`)

・第6位
1回の個サルで1回はやるヒールリフトですね。(笑)
リフトの高さが年々低くなってるので、昔の様にオーバーヘッドシュートまで持って行けないのが悲しいです。(TДT)

・第5位
昨年は若者相手の個サルでも、ゴール前のこぼれ球をしっかりキープして前線に繋げれる様になった気がします。
その成長が嬉しくて、ランキングに入れました。(^_^)b

・第4位
昨年は何故か大嫌いなポストの位置に入るケースが多かったですね。(^_^;)
なので、若者相手にボールを奪われない様に、タッチ数を少なくしたりキープ技を魅せたりして工夫してました。

・第3位
いつもおなじみの「浄水通りルーレット」のバリエーションです。
ボールがタッチラインを割るのを防ぐだけでなく、実はパスカットにも使ってます。(^_^)/
※こんな使い方をするのは私だけかも…。(^_^;)

・第2位
これも昨年、よく多用したスイッチからのヒール落としです。
自分がシュートを打つと思わせる「半嘗め、1個嘗め」した後に落とすのがキーポイントとなります。
種子さんからも、「ケンさん、そんなのできるんだ…」と褒めて頂きました。v(^_^)v

・第1位
昨年、マイブームだった「逆サイドパスフェイクからのWタッチ突破」です。
エンジョイ個サルだと逆サイドに降りて来てフォローしてくれる動きをしてくれるプレイヤーが少なく、その場で詰まってしまうケースが多かったので…
逆サイドに味方がいるいないに関係なく、この技を多用していました。(^_^;)


てことで、自から選んだ2022年のボールタッチランキングトップ10を紹介しました。
全てのランキングを見て頂いた方々には本当に感謝です。m(_ _)m

今回の動画で50歳過ぎたオジサン達に、少しでもフットサルの楽しさを共感して頂けたらと思います。(^_^)/
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
2023/01/09

2022年アシストランキングTOP10

今年も「2022年アシストランキングTOP10」を作りました。(^_^)/

昨年エンジョイ個サルが殆どだったで、競技志向でプレイされてる方から観ると緩いプレイばかりですが…
「サッカー未経験の57歳の高齢者がよく頑張っているなぁ~」と温かい目で観て頂ければ幸いです。m(_ _)m

URL→https://www.youtube.com/watch?v=Nfg-hiMRh8Q



【ランキング解説】
・第10位
ミックスチームで女性プレイヤーにアシストする時は、多少早いボールでもいいので「グラウンダーで正確な足元へのパス」を意識して出しています。
「胸トラップさせるような浮き球や、スペースへのパスは厳禁ですよ!!」と喚起する為に、ココに入れました。

・第9位
最近は私みたいな老人にハイプレスを掛けて来る若者が増えたので、体の向きと視線でパスフェイクを入れつつパスを出しています。
「エンジョイ個サルなのに、そこまでボールを奪いにに来なくても…」という相手によく使ってます。

・第8位
ファーストタッチで足元で止めるフリをして前へと繰り出すトラップからのアシストです。
昨年は、足の速いDF相手にはよく使ってましたね。

・第7位
体の向きと視線だけでなく、「角度とスペース」まで考慮した意表を突くパスです。
2シーン目は、ミスではなくてピッチが滑ってたのであのタイミングで追いつくかな?と思って「ごめんなさい!!」と言ってるだけです。(笑)

・第6位
タッチライン際をスレスレまで使ったWタッチ突破からのアシストです。
最後の折り返しパスが緩いのは、その前のパスが速すぎてスルーパスと勘違いされたので、それを気にして緩いパスになってます。(^_^;)

・第5位
2つとも、インサイドでタップを入れた後でのアシストパスです。
相手DFのタイミングをズラすには、こういうワンプレイを挟むのもいいかな?と思いました。

・第4位
パスを貰う前から、「しっかりと逆サイドを見てますよ」というプレイから生まれたアシストです。
アシストって、パスを貰う前の準備って本当に重要なんです。
なので両サイドでパスを受ける時は、フットサルみたいな狭いコートでは「ルックアップ&サイドステップ」をお勧めします。

・第3位
このアシストも先程のプレイと基本同じなんですが、それにプラスαして「ボールに乗ることにより目の前のDFのタイミングをズラすのと、他のDFの視線を自分に向ける」という2つの効果があります。
単に球乗りしてお洒落に魅せてるだけじゃないんですよ。(^_^;)

・第2位
最初のオコチャは、実は右サイドから上がってくる味方にパスを出す為の時間稼ぎで、ついでに左サイドからも味方が上がって来てるかの確認用です。(笑)

んで、左サイドはまだ味方が上がってないのを確認して、そろそろ右サイドから味方が上がって来てるハズなので右にパスを出そうとしたんですが…
ピッチとポールが濡れてて、滑ってまさかのパスミスとなりました。(>_<)
※キュッと音がなってると思います。

それでも、ミスを自分でカバーして、右サイドに味方が上がっているのを確認していたので、ルーレットパスでアシストした訳です。
こういうミスした後も、いつも落ち着いてプレイ出来るといいんですが…。(^_^;)

・第1位
見た目は地味ですが…
「パスの角度、スピード、精度」が全て完璧で、このタイミングでココしかないっ!!といった完璧なアシストパスでした。(^_^)b
ちゃんと狙って蹴ってて、蹴る直前に「そこっ!!」ってスタッフの安河内君に聞こえる様に叫んで蹴ってます。(笑)


てことで、自から選んだ2022年のアシストランキングトップ10を紹介しました。
今回は偶然の賜物ではなく、より実践的でよく使うパスぱかりを集めてみました。

後日、残る「ボールタッチランキング」をアップしたいと思います。(^_^)/
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
2023/01/07

2022年ゴールランキングTOP10

今年も「2022年ゴールランキングTOP10」を作りました。(^_^)/

昨年の動画より派手さやキレはありませんが、安定してプレイできた技をメインにランクインさせています。

エンジョイレベルでプレイしているで、競技志向でプレイされてる方から観るとレベルの低い内容ですが…
「サッカー未経験の57歳の高齢者がよく頑張っているなぁ~」と温かい目で観て頂ければ幸いです。m(_ _)m

URL→https://www.youtube.com/watch?v=iJIB47Atlug&t=5s



【ランキング解説】
・第10位
一見、単純なゴールシーンですが…
自分とボールがクロスして入って来る時のシュートって案外難しいんですよ。(^_^;)
そこをしっかりと足首を固定させ、しかもニアに蹴り込む技術にランクインさせました。

・第9位
ゴール前でボールをしっかりキープした後、相手DFが全員右サイドに視線が行ったのを見計らって背後を回ってシュートを決めています。
私がいつもやってる「ミスディレクション」を使ったゴールですね。

・第8位
いつもはカットインした後に、ヒールで味方に落としてシュートを打たせるパターンが多かったんですが…
パスを出すフリしての横向きからシュートを打っても、案外強いシュートが打てることが判明。
今年は、コースが開いてればシュートも打ってみようかな?と思います。(´・ω・`)

・第7位
胸トラップからの反転ボレーシュートです。
トラップする前に相手GKの位置を一度確認していれば完璧だったんですが、この時は背中から感じる気配で対応してました。(^_^;)
AKKAみたいに足伸ばし、しっかりファーサイドネットを狙ってゴールを決めれたので良かったと思います。(^_^)/

・第6位
「視線&体の向き」をファーに向けたまま、ニアにぶち込むというシュートです。
相手GKも意表を突かれた感じなので、GKの立ち位置次第では結構使えますね。(^_^)b

・第5位
このゴールは、ストリートサッカー動画でイメトレした技を使ったものですね。
ボールを左に嘗めた直後にアウトサイドで軽くタッチして股抜きするオシャレなゴールでした。

・第4位
角度のないスペースへの緩いパスだったので、強く蹴っても相手GKに当たるだけなので咄嗟にループシュートに切り替えた技ありゴールでした。
何故かGKとの1対1だけは、落ち着いてプレイ出来るんですよねぇ~。(^_^;)

・第3位
いつものシュートフェイクと違い、海外のプレイ動画でみた「ボールの上を叩いて、蹴ってる様に見せる」シュートフェイクを試してみました。
相手GKの重心が完全にファーへと流れてたので、このシュートフェイクもアリだなと確認できました。

・第2位
目の前でディフェンスをしてた森洸さんからも褒めて頂いたシュートです。(^_^)v
「トンパ→左嘗めからの軸足当てカットイン→トゥーシュート」までのリズムとスピードが良かったと思います。

・第1位
①阿部さんとのアイコンタクトで、パスを信じてアラコルタ風に中に入る。
②トラップ後、ファーには相手DF(グレー6番)がコースを切ってるのを確認。
③咄嗟に股抜きシュートに切り替える。

という、連続した瞬時の判断から生まれたゴールです。

勿論、フットサルに熟知している阿部さんが、パスを出してくれたお陰で出来たプレイなのは言うまでもありません。(TДT)アリガトウゴザイマス…


てことで、自から選んだ2022年のゴールランキングトップ10を紹介しました。
皆さんのアシストのお陰で、昨年も数多くのゴールが生まれました。
本当に感謝です。m(_ _)m

後日、「アシストランキング」「ボールタッチランキング」も続けてアップしたいと思います。(^_^)/
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
2022/11/17

DDifa

ドリブルデザイナーの岡部さんが、スペインで開校したサッカーアカデミー『DDifa』の紹介です。

今回紹介する動画を観て、2期生まで受け入れていたことを知り、ビックリしています。(゚Д゚;)スゴイ!!
URL→https://www.youtube.com/watch?v=6CaXNYjugQ0



ここ最近は、一期生の現地での試合動画ばかりだったんですが…
こういう日常生活の動画を観ると、スペインで学びたい若者達や安心して送り出せる親御さんも増えるのでは?と思いました。(^_^)/
動画 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »