2016/09/22

視野の広さを鍛える

フットサルって頭を使うスポーツとよく言われますが、その頭を使う為にはプレイ中の情報収集って必要ですよね。
その1つの要因となっているのが周辺視だと私は思います。

この視野の広さを保つ為にはルックアップと首フリなんですが、これって日ごろから癖つけしてないとなかなか難しいものです。(^_^;)
私の場合は以前も話しましたが、クリニックやアップ時の対面パス時でよく首振りをしています。
160922.jpg

パスを出した直後から相手のパスが戻ってくる間に首を左右後ろに振って練習しています。
その時に何らかの情報を得ることが重要で…
・両サイドで蹴っている人達のボールがどの辺に転がっているか?
・コーチがどこにいるか?
・自販機の位置を確認
・ゴールの位置を確認

など、より多くの情報を得ることを同時に意識しています。

んで先日、毎週観ているVANGVANGVASAGEYの動画で、「これは!?」と思った練習内容を紹介します。(^_^)/
URL→https://www.youtube.com/watch?v=Mql1uzKRiqU

この動画の「0:58~1:32」の練習シーンです。
この視野を広げる練習は素晴らしいですね。(゚Д゚)ナルホド…
個人的には、慣れて来たら横からのボールをトラップやシュートするフリをしてギリギリでスルーするのもありかと思います。(^_^)/
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |